読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流され者

我が人生、流され、流され、流されて、一体どこまで流されるのやら。

隣り合わせの挫折


スポンサーリンク

 

f:id:samidare_satsuki:20160722210028p:plain

 

 

お題キャンペーン

 

今週のお題は特別キャンペーンということで火花に関連したお題となっているようです。

 

本当は高級肉のギフト券が欲しいと夢見たのですが、火花の本も読んだことがなければ、ドラマも見たことがないので(又吉さんゴメンナサイ)お題その2の「夢と挫折」に参加したいと思います。

 

高級肉のギフト券が狙えなかったことがプチ挫折です。終わり。

 

・・・なんつって。ウソです。まだ始まったばかりで終わりではないです。

 

そもそも高級肉のギフト券をもらえる条件でエントリーの中から『優秀な記事には』と書かれてあり、残念人間が綴るこのブログの残念記事では条件から外れているので、もともと夢を見る資格もなさそうな夢と挫折と挫折。

 

自分の残念さを自覚しているので、他のエントリーされている方々に勝手にライバル心を燃やして火花を散らすこともありませんよっ!

 

ここはおとなしく、最近味わった挫折について綴っていこうと思います。

 

自画像で挫折

 

私は以前からプロフィール画像に無料素材屋さんでお借りしたイラストを使わせてもらっていました。

 

ですが、最近になって絵日記を始めたこととペンタブを買ったこと、そしていつも楽しく拝見させてもらっているイラストを描かれておられるブログ主さんたちが、ご自身でプロフィール画像も描かれているのを見て、私の心も刺激されました。

 

せっかくペンタブを買ったこともあるので、私も自分でプロフィール画像を描こう!・・できれば美化100%・・・いえ、美化200%の勢いで美人に仕上げようか、はたまた可愛く仕上げようかと現実から目を背け夢を描いてウキウキしていたのです。

 

・・・が、所詮絵を描くのはど素人でももっと上手く描けるよというレベルの腕前の私です。思い描いた夢のような素晴らしい仕上がりとは真逆の、それはそれは残念な仕上がりになるという挫折を味わいました。lllorz

 

結局、気合を入れて描けば描くほどドンドンおかしい感じになってきて、一番最初にサラッと描いた下書きのような絵が一番マシだということに気付いて、さらに挫折。lllorz

 

母の「いつまで落書きして遊んでるの!」というお小言攻撃に耐えながらも、長い時間をかけて描いた絵が全部無駄に終わったことにも挫折。lllorz

 

仕方なく残念な中でも一番マシだと思った最初の下書きに色を付けてアップロードしました。今まで使わせてもらっていたイラストがすごく上手なイラストだったので、自分の残念さがより引き立ってしまいました。

 

ポケモンGOに挫折

 

話は変わりますが、最近ニュースでも取り上げられるようになった「ポケモンGO」が外国では流行っているらしく、すぐに日本でも遊べるようになると知って、ウキウキしていました。(本日配信が開始されて遊べるようになっています)

 

もともとポケモン関係のゲームは今までもいろいろプレイしたことがあるので、すごく楽しみにしていたのですよね。

 

でもその前にポケモンGOとはどんな感じのゲームなのかが気になったので、そのことについて書かれてあるサイトを見てみました。

 

プレイヤーは実際に家の外に出てポケモンを探したり、他のプレイヤーと出会ったりして楽しむことができるというようなことが書かれてありましたよ!

 

これって、アレやん!?過去に流行ったIngress(イングレス)とかいうゲームで「エージェント」という言葉に憧れて遊んでみたいと思ったけど、遊べずにスルーする(←駄洒落じゃありません)しかなかったヤツやん!?

 

・・・というのも、私は酷い出不精なので、いつも親戚から預かる犬の散歩やお買い物という必要最小限しか外にでることはありません。

 

百歩・・・いえ万歩譲って外に出たとしても、酷い人見知りなので知らない人と積極的に接することもできず、かといって友達もいない孤独人。

 

楽しみにしていたポケモンGOも楽しむことができなくてスルーする(駄洒落じゃ・・以下略)しかないなんて・・・。lllorz

 

ここでも自分の残念さに挫折感を味わうのでした。

 

熱き火花

 

ガックリと項垂れる私に「まだ遊んでるの!?いつまで休憩してつもり?さっさと仕事しなさい!」と畳みかける母。

 

アナタに私の気持ちがわかりますか!?ほんのささやかな夢をみたのに、それはことごとく即挫折につながっていると知った私の気持ちがっ!!

 

人が見る夢と書いて儚い!そう、まさに夢とは挫折と隣り合わせな儚いものなのです!嗚呼~~、夢よ!アナタはなぜ夢なのですか~!?そして挫折・・・それは(長くなるのでやっぱり以下略)

 

悲劇のヒロインになりきり、芝居がかった大袈裟な身振り手振りで挫折を表現しようとして振り向いた瞬間でした。

 

ゴン・うぉっ!ガン・ぐぬぅ!ドン・ぐはぁ!

 

スネオ脛をテーブルの足にぶつけてしまい、あまりの痛みに悶えた瞬間、今度は足の小指をそばにあった扇風機にぶつけてしまい、さらなる痛みによろけて壁に頭をぶつけるという連続技(?)を披露してしまいました。

 

ええ、火花が・・・痛みで目から火花が飛び出しましたよ!

 

真の挫折

 

火花を絡めて上手いこと纏めた感に浸ってドヤ顔になっている私でしたが、「ブログをもっとたくさんの人に読んでほしい」と思って広告枠に乗せようと考えているはてな編集部さんがどんな思いでこの記事を読むのかが心配です。

 

きっと誰にも見せたくなくて非表示にしたいくらいだと挫折感を味わうであろうことに違いありません。

 

そしてこんなブログ記事に対しても厳正な選考のために嫌でも読まなければいけないNetflixさんも酷い挫折感を味わうであろうことも安易に想像できます。

 

ですが、それは真の挫折ではありません!

 

無駄に休憩時間を取って現実逃避しながらマイワールドに浸ってニヤニヤしている私を現実に引き戻したと同時に小芝居を見せられた母。

 

その後、あちこちぶつけた痛みにワアワアと騒ぎ出したのを目の当たりにした母こそが、真の挫折を味わっているであろうことをここに特筆しておきたいと思います。

 

 


Netflix火花お題「夢と挫折」

Sponsored by Netflix