読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流され者

我が人生、流され、流され、流されて、一体どこまで流されるのやら。

詰め替え用テュッシュ

絵日記 日常

スポンサーリンク

 

f:id:samidare_satsuki:20160817211519p:plain

 

詰め替え

 

最近では、いろいろな商品に詰め替え用のものが販売されています。詰め替え用のものは、従来のものよりも少し安かったり中身が多めになっていたりと、何かとお得なのです。

 

調味料や洗剤などで我が家も詰め替え商品のお世話になりまくりな日常なのですが、ティッシュはまだ買ったことがなかったのです。

 

わざわざティッシュケースを買わなければいけないうえに、一度とはいえそれが出費になるという酷い面倒くさがり&ケチケチ精神を発揮して手をだしていなかったのですよね。

 

でも、たまたま買い物に行った先ですごく安くなっているのを発見してしまいました。

 

ティッシュ

 

私はアレルギー体質で、ちょっとした埃とかですぐに涙目になったり鼻がむずむずしてしまうので、おそらく一般的な使用回数よりも多い頻度でティッシュのお世話になっています。

 

そういう関係から、我が家ではティッシュを補充するのはだいたい私の役目となっていて、今日も補充のために箱入りティッシュを買い溜めするつもりだったのですが、安くなっている詰め替え用ティッシュのそばにケースも販売されているのを見て心が動きました。

 

ケースもそれほど高いものではなかったので、これはずっと使い続けることを考えると、こちらのほうがお得に見えてきました。

 

そう思ってケースを手に持ってみたのですが、作りが雑で固い素材だったのです。角っこが当たるとひっかき傷をつくってしまいそうだな・・・と心配になりました。

 

何故なら、私はかなりそそっかしい性格で、打ったり傷を作ったりと小さな怪我が結構多いのですよね。

 

そんなことを考えると、あることが頭に閃きました!!

 

今使っている箱のティッシュが空になったら、ケース代わりにそれを使えば良いのでは!?と。

 

さすが私のケチケチ魂!!このアイデアは使えると思い、ウキウキと詰め替え用ティッシュを買い溜めすることに決めました。

 

ケース

 

家に帰って今使っているティッシュが空になっても箱は捨てないでと家族に伝えておいて、夕食の時間にその瞬間がやってきました。

 

今日は夕食時に親戚の子供たちもいたので、手の込んだお料理をごちそうしましたよ!!・・・母が。

 

私はおとなしくサラダ係という素材を切るだけの誰でもできるような簡単なものの担当を仰せつかりました。どうやら皆は私の「お料理の最高の調味料は愛情だから!」というセリフで誤魔化そうとする失敗料理を恐れていたようで・・・。フッ

 

そんな残念事情はさておき、夕食の時間にお茶を入れようとしてお茶のしずくを数的こぼしてしまいました。

 

ティッシュで拭こうとしたときに、今まで使っていたティッシュがなくなっていたことに気付き、とうとう詰め替え用ティッシュの出番となったのです。

 

詰め替え用のティッシュは新品の状態だったのでまだティッシュの重みがあり、すぐにケースに入れる必要もなさそうでした。

 

少なくなると軽くなっちゃうので、ティッシュを取り出そうとしても袋ごと一緒に持ち上がってしまうのでケースが必要になりそうですけどね。ポケットティッシュをよく使うので、このあたりの事情には詳しいのです!

 

異変

 

そんなどうでもいい情報もさておき、ティッシュをとりだそうとすると、上手く取り出せないことに気付きました。

 

・・・おかしいな?とは思いましたけど、まだ最初のほうだから取り出しづらいだけかもと気を取り直して、なんとかティッシュを取り出そうとしました。

 

でもどうしても破けて小さい状態になってしまい、大半はビニールの袋の中に残ってしまうのです。

 

最初の部分の何枚かをまとめて取り出せばいいかとも思ったのですが、それも変な破れ方をしてしまうではありませんか!

 

これは確実におかしいと思ってよく見ると、ティッシュの片側の側面と袋がピッタリとくっついているのです。上から下まで。それはもう頑丈なくらいにピッタリと。

 

不良品

 

・・・これって不良品ですよね?どこからどうみても不良品ですよね?と、心では思ったのですが、あえて顔には出さずに平静を装いました。

 

でも子供って目ざといのですよね。「ねえ、それって不良品じゃない!?」と、私のほうをジトーッとした目で見ながら指摘しますよ!

 

なぜジトーッとした目で見るかというと、昔から私が選んだものに不良品が多いからです。

 

おみくじを引くとミスプリだったり、ハズレなしというくじを引いてみたら番号が書かれていなかったり(これも一応ミスプリ?)、カプセルトイを回してみると何も入っていなかったり、私の番になるとレジが故障したり、そんなことが多々あるのです。

 

いらないですよね・・・。そんなハズレを当てる才能なんて。

 

そんなことで、家族の中で「またか」とか「やっぱりね」的な空気が流れるのを感じましたよ!

 

ここで子供たちは「交換してもらえば?」とか「クレーム入れておけば?」とか言いますけど、交換してもらうために、また車で数十分もかかる場所へ行かなければいけないのも面倒だし、クレームも大袈裟かな・・・と思いました。

 

解決策

 

ようは、くっついている部分が離れれば良いのだと思い、力いっぱい引っ張りました。・・・が、完全にくっついているためにティッシュもなかなか粘ります。

 

ティッシュにまで甘く見られてはたまりません。ここは人間の底力というものを見せつけてやる必要があります。

 

そしてさらに思いっきり引っ張ったときです!!

 

ティッシュは数枚破けてしまい、その勢いでお茶の入っていた容器に思いっきりぶつかってしまいました。

 

とうぜんお茶の容器は倒れ、並々と入っていたお茶は床にぶちまけられましたよ!それと同時に手に持っていたティッシュもお茶まみれになりました。

 

これでもう返品も無理だな・・・と悟りましたよ。まあ、最初から返品もするつもりはありませんでしたけどね。

 

未解決

 

わざわざ沸かしてから冷蔵庫で冷やしたお茶を全部台無しにした上に、お茶の容器にぶつけた指が地味に痛くて、服にもお茶がかかったので着替えも必要です。

 

でもその前に床の掃除もしなければいけないし、音に驚いてキャンキャン吠える犬もなだめなくてはいけないし、何より「何さらしとんじゃぁぁぁぁぁぁ~~!!」という怒りのオーラをまとった鬼の形相の母に言い訳もしなくてはいけません。

 

あわあわと慌てながら、とりあえず手に持っているティッシュを「ほ・・・干してみようかな・・・?」とか「濡れたほうが破りやすくなるよね・・・?」とか見当外れな言い訳をしてみました。

 

ええ、もちろんその言い訳は母的にはハズレでしたけどね。たぶんダメだろうなという私の予感は見事に当たっていました。

 

結局、今日も節約しようとしてダメにしてしまったお茶やティッシュという無駄な出費をしてしまうのでした。

 

そして一番節約すべきお菓子にめいっぱいお金をかけたものの、今日も怒りの母のご機嫌を取るために買い溜めしたお菓子を横取りされる譲るのでした。

 

こんなハズレばかり引き当てながらイジイジ・ジメジメしたダメ人間から脱出して、いつか陽の当たる場所へ飛び出したいものです。lllorz

 

側面がくっついていたのは最初の1袋だけで、他の4つは普通に使える状態だったのがせめてもの救いですね~。