読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流され者

我が人生、流され、流され、流されて、一体どこまで流されるのやら。

違いのわからない女


スポンサーリンク

 

f:id:samidare_satsuki:20160701120656p:plain

 

ランチ会後に

 

先日、同業者さんの中でもごく近しい方々とのランチ会に参加してきました。そんな情報交換と言う名の美味しいもの食べまくり会が終了してから、家に帰ろうとなった時に、たまたま高級感あふれるブティックを見かけました。

 

個人的には高そうなお店に興味はなくて、自分から行くこともないのですが、一緒にいた同業者の方々が少し寄りたいというので私もついていきました。

 

ふと見ると、薄手の長袖トレーナーが880円で売っているのが見えたので大興奮しながらチェック。高級店でリーズナブルなのを見かけると普段行くお店よりもお得感がある感じがしますよ!

 

私は普段エアコンの効いた室内で過ごすことが多いことと、肌が弱いので基本的には年中長袖を着用しています。

 

今までは、夏といえば半袖やタンクトップみたいなものばかりしか見つかりませんでしたけど、最近では夏でも長袖が簡単に見るけられるようになったので、良い時代になったと思いますね~。

 

せっかくなので、2~3枚くらい買っておこうと思い立ちました。そのとき、以前母に「無地(主に灰色)のトレーナーばかりじゃなくて、たまには違うものも買いなさい!」と言われたことを思い出したのです。

 

ブラウス選択

 

母の言葉を唐突に思い出した私は、トレーナーのすぐ隣にあった黒と白の線が入り混じっているブラウスを手に取ってみました。

 

美味しいものを食べまくってテンションがあがり、お腹もいっぱいで普段から低い判断力がさらに低くなっていたのか、あまり買わないタイプのデザインでしたけど、思い切って買うことにしたのです!

 

つい衝動買いしてしまったな~と思いつつ、レジに並びながら出来る女を演出すべくスマートにお財布の中からヒデヨちゃんを取り出そうとして3枚準備。

 

そして私の番になってお姉さんが言いました。「880円が1点・2点」・・・

 

「6800円が1点」

 

「6800円が1点」

 

「6800円が1点」

 

 

・・・Σ( ̄口 ̄) え!?

 

 

ブラウス洗濯

 

聞いてないよぉぉぉぉぉぉ~~!!・・・というか、今聞きましたけども!!

 

なんと、ブラウスは880円ではなくて、まさかまさかのシルク100%で、そのお値段は6800円でした。

 

呆然とする中で、レジ係とは別のお姉さんがテキパキと袋に詰め込んでくれたうえに、私の後ろには他のお客様が並んで待っていたので、今更間違いでしたとは言い出せずに、泣く泣く私のユキチを、私のユキッちゃんを取り出すしかありませんでした。

 

てんちょぉ~~う!一万円出まぁ~す!!ウハハウハハ。・・・なんて、某ファーストフード店みたいなことを想像している場合ではありませんっ!!

 

880円のすぐ隣に紛らわしく6800円の品を並べるなんてあんまりです!せめて、せめて1800円とか2800円とか段階を踏んで並べるべきではありませんかっ!?ちょっと!お姉さん!店長呼んで下さいよっ!!

 

と、心の中だけで私の中のモンスタークレーマーが暴れますが、本当に店長を呼ばれたりすると困る小心者。どう考えても自分の確認不足が悪いですし・・・。

 

こうして3千円程度だと思っていた出費が、まさかの私の(←もうお店のですが)ユキチ消失事件にまで発展することになるとは・・・。

 

しかもこのブラウスは家で確認すると、自宅で洗濯はできないのでクリーニングに出す必要がある繊細さんであることを知って、さらに大打撃。

 

違いがわかる女

 

普段出かけると言えば犬の散歩か近所のスーパーくらいな場所に、わざわざクリーニングが必要なシルク100%のブラウスを着て行くこともなく、いったいいつ着れば良いのか!?今じゃないでしょう!!

 

いつまでも現実を受け入れられなくてウジウジ文句を言っている私に向かって、容赦ない母は「だいたい安物じゃないと見ればすぐにわかるでしょう!」と言いました。

 

・・・スミマセン。わかりませんでした。

 

続けて「万が一見てわからなくても触ればさすがにわかるでしょう!」とも言いました。

 

・・・スミマセン。わかりませんでした。

 

つやつやした光沢のあるシルクの見た目も、繊細で心地よい手触りも、私の節穴にはひっかかることなく見事にスルー。まったく違いのわからない女でございます。

 

昔のコーヒーの「違いがわかる男」というCMソングが心の中で空しく流れてくるのを感じましたよ!

 

そんな時、「どうせいつ着よう、いつ着ようと考えるだけでクローゼットに仕舞い込んで忘れて、思い出して着ようとした時に虫にかじられて着れなくなってるんだろうね。」と、嫌な予言を残す母。

 

恐らく高確率で的中することになるでしょう。さすがは母です。私というものをよくご存じのようで、「わかる女」は違うということでしょうか・・・。

 

今日もプルプル

 

今日も昨日に続けて絵日記にしてみましたけど、昨日よりも手ブレを何とかしたいと思って頑張ったのに、余計に酷くなるのってどういうことなのでしょうね?

 

普通は回を重ねるごとに上達するものなのですけど、気合入れてやればやるほど悲惨な状態になってしまいました。練習には弱いけど、本番にはもっと弱い残念タイプです。

 

でも、描き直すのが面倒失敗を恐れないので、もうそのままアップしちゃいました。

 

どうせただの絵日記だし!絵のプロとかでもないし!描きなおしたところでたいして変わらないし!と、いつまでも自分に言い訳して甘やかすので一向に成長することができないというダメ人間の典型的なタイプでスミマセン。

 

イラストでは一万円札を握りしめてプルプルしていますけど、このイラストを描くためにマウスを握って、必要以上にプルプルしていたので腕が疲れました。

 

たったこれだけ描くのに、あっと言う間に1時間くらい経過しているのでビックリです。仕事でこんなに集中できれば、もう少しくらいはマトモな人間になれたかも・・・?

 

・・・いや、それはないかな。やっぱり。

 

それにしても、毎日だったり定期的だったりと絵日記を描いておられる方々は本当に凄いなと改めて思い知らされた気がします。

 

私の腕前では時間がかかり過ぎて疲労感も酷いので毎日は無理だと思いますが、絵を描くのは楽しいと思っているので、地味に精進していきたいと思います。