読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流され者

我が人生、流され、流され、流されて、一体どこまで流されるのやら。

似ているのかもしれない

絵日記 日常 お菓子

スポンサーリンク

 

f:id:samidare_satsuki:20160917212535p:plain

 

声をかけられる

 

よく、出かけ先で「あら?○○さん(←私ではない人の名前)じゃない?」と声をかけられたり「あの~、以前どこかでお会いしましたよね?」とか声をかけられます。

 

声をかけてくれた方が男性だったら「これが噂のナンパ!?」なんてぬか喜びしたかもしれませんが、お相手はたいていご婦人です。

 

どこかでお会いしましたよね?という方は、どうやら名前が思い出せないようで「ごめんね~。」とか「どうしてもお名前が思い出せなくて・・・」とか申し訳なさそうにするので、こちらのほうが申し訳ないくらいです。

 

だって・・・全然知らない人ですから。どう考えても人違いですから。

 

・・・もしかして私の記憶力が残念すぎて思い出せないのかも?と最初のほうは思ったことがあるのですが、あまりに頻繁に知らない人たちに声をかけられるので、おそらく人違いだと思います。

 

私、普段あまり外に出ないので、知り合いなんて限られていますからね~。

 

人違い

 

自分に似ている人は3人はいるという話を聞いたことがありますが、こんなに頻繁にだと3人くらいでは足りないので大人数いそうです。

 

それか、私に似た3人がめちゃくちゃ行動的で行動範囲も広いとか・・・?

 

あと、ドッペルゲンガーという話もきいたことがありますね。あまり詳しくはないのですけど、ドッペルゲンガーに遭遇すると良くないことが起こるとか・・・。

 

それは怖いですよね。今でもたいがい良くないことのオンパレードだというのに、まだこれ以上に良くないことになるだなんて・・・。

 

そして今日も、お買い物に行ったときに知らないおばちゃんおねえさんに声をかけられました。

 

関西では女性は何歳になっても「おねえさん」なのです!年がいけばいくほど、それが適応されますよ!

 

「いや~、○○ちゃん(←私ではない人の名前)やないの~!!」バシバシ「ひさしぶりやね~。」バシバシ「元気にしてた~。」バシバシ「ちょっと見ない間にお~きゅうなって~(関西弁で「大きくなって」ということ)」バシバシ

 

・・・なぜかいちいち肩のあたりをバシバシ叩いてきますよ!

 

この行為は関西人にありがちだと思われているかもしれませんが、私はあまりこういう方に遭遇したことがありませんでした。まさか本当にバシバシしてくる人がいるとは・・・。

 

娘さん登場

 

するとここでこのおばさ・・・おねえさんの娘さんらしき女性が登場しました。

 

娘さんは気を遣って小さな声で「この人だれ?」と聞いていたようですが、おば・・・おねえさんは「いややわ~この子は~。○○ちゃんやないの~~」と大声で答えていますよ!

 

娘さんは「え?この人○○さんじゃないよ!」と慌てて否定して、ようやく人違いだとわかってくれたようです。

 

おばさ・・・おねえさんは慌てて謝ってくれました。

 

「いややわ~~。まちご~ても~た~~(関西弁で「間違ってしまった」のこと)」バシバシ「ねえちゃん、ごめんな~~~」バシバシバシ「おばちゃん、はやとちりしても~たわ~~~」バシバシバシバシ

 

バシバシも地味に痛いですが、おば・・・おねえさんはもともと大きめの声でしたけど、さらにどんどん大声になっています。

 

・・・何故でしょうね。私が大声の人に遭遇して注目を集める率が高いのは・・・。

 

おば・・・おねえさんは娘さんが恥ずかしそうにしながらそそくさと去り際に引っ張って行ったので一緒にいなくなってしまいましたけど、そこに残される私は他の方々からチラチラ見られてて今日もちょっぴり恥ずかしい思いをしてしまいました。

 

ミラー

 

話は少し変わりますが、似ているつながりで思い出したことがあります。私ははてなに来る前にも、他のサイトでいろいろブログを書いていたことがあります。

 

ブログサービスで有名どころはとりあえず試していたので、結構な数のブログをかいていたことになりますね。

 

それで、1サイトで複数のブログを書いていたこともあるくらいたくさんのブログを書いてきました。どのブログも誰も見てくれないような、寂しくて独りよがりなブログだったのです。

 

そんなある日、知らない方からメッセージが届いたのですよね。誰かからメッセージをもらえるなんて嬉しくてワクワクしながら読んでみると・・・。

 

「パクリ記事をするなんて最低ですよ!」と怒りのメッセージでした。もちろん事実無根です。だいたい、もし誰かの記事をパクっていたとしたら、もっとまともな記事になっているというものですよね~。

 

そう思っていると、パクったと言われる記事の元のアドレスも丁寧に書いてくれてありました。

 

・・・うん、それ、私の別ブログだよね。

 

以前に別ブログでちょこっと試しに書いてみて、また違うブログサイトに新しくブログを開設して、同じ内容を新たに書きなおしたのです。

 

そういうのってミラーサイトっていうのでしょうか。

 

本当はミラーサイトというのはよくないらしいのですけど、この頃はそんなこと知らなくて、自分にあったブログサイトを探していたので重複した内容もたくさんあったと思います。

 

それからは、別サイトに移動する時は同じような内容の記事は削除してから移動することにしましたけどね。

 

それにしても、その時書いていたブログも過去の私のブログも、ほとんど誰も見ていない状態だったというのに、よく見つけられたな~とビックリしたことを覚えています。

 

 

そんな、誰かに似ている私なのかもしれないですが、私自身は自分の姿のイラストを毎回似せようとしているのに似ないというヘッピリぶりを発揮しています。

 

自分のキャラくらいは統一した感じで描きたいのですけどね。未だに顔が歪んだり髪形が歪んだりして苦労しています。

 

そんな当の本人である私は性格も心も歪んでいるのですけどね。フフ・・・。

 

もし私が鏡の精だったら、「鏡よ鏡よ鏡さん、世界で一番美しいのはだぁれ?」と聞かれたら「お妃さま」でもなく「白雪姫」でもなく、いけしゃあしゃあと「私!」と答えそうですよ!

 

残念顔の私にそんなことを言われたら、お妃さまもさぞポカ~ン状態になることでしょう・・・。

 

そんなことを考えていたら、母が「今日お菓子かって来たよ~」と言いました。

 

あ、そうですか。今日お買い物時に私がバシバシされて注目を浴びていたころ、当然のごとく他人のふりでのんびりとお買い物をしていた時に買ったお菓子ですか。

 

内心はやさぐれていましたけど「しっとりチョコ買ってきたよ~。食べる?」と聞いてきたので、私は「食べる!食べる!」と、とたんにテンションが上がる単純者です。

 

しっとりチョコ

 

あのサクッとしたスナックにしっとりと染み込んだチョコが美味しいのですよね~~♪チョコ大好き人間としては外せないお菓子なのです!

 

コーヒーも入れて、食べる気マンマンでした。

 

 

f:id:samidare_satsuki:20160917223044j:plain

 

 

チョコちゃうやん!!きなこやん!!

 

 

f:id:samidare_satsuki:20160917223133j:plain

 

 

チョコちゃうやん!!抹茶やん!!

 

今日も母の大雑把な認識に、チョコだと思っていたのがチョコじゃなかったことにしっかりとツッコミをいれるのでした。・・・心の中で。

 

ちなみに、きなこも抹茶も両方とも味見・・・とは言えないくらいガッツリと食べてしまいましたよ!

 

どちらもすごく美味しかったです。私の中の定番はやっぱりチョコですけど、たまには違った味も良いものですね~。

 

お菓子を頬張りながら、母の大雑把さもお菓子が好きなところも、もしかしたら私は母に似ているのかもしれないなと思うのでした。