読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流され者

我が人生、流され、流され、流されて、一体どこまで流されるのやら。

靴を履くときの苦痛


スポンサーリンク

 

f:id:samidare_satsuki:20160905202228p:plain

 

夏に勝つ

 

お題「今日の出来事」に参加したいと思います。

 

私は今まで夏はすぐに体調を崩しがちだったので、普段から出不精だというのに、夏には出不精に拍車がかかるように外に出かけることは少なかったのです。

 

ですが、今では朝から夕方あたりまで親戚の犬達を預かることになっていて、その犬達の散歩に行くため毎日外に出るようになりました。

 

不思議なもので、犬のために出かけなければいけないと思う気持ちが強いのか、夏でもあまり体調を崩すことはなくなっています。

 

か弱い、とてもか弱い(大事なので2度言いました)私が強い心を持って気力で病に打ち勝ったのです!決して、「病は気からというでしょ!」という母の喝を受けて夏に勝つという単純さを披露したわけではないのです!決して!!

 

 

ということで、秋冬用の靴はわんさかあるのですが、夏用の靴は1足しかなかったので、そのうち買わなければな~と思いつつ、ケチ心も発揮して買わずにずるずると来てしまいました。

 

さすがにそろそろ買わないといけないと思っていた時、クローゼットの奥に仕舞い込んでいた夏用の靴を1足見つけました!

 

以前にも同じような気持ちになった時に買っておいて、履かないのに玄関に置いておくのは悪いと思ったのか、クローゼットの奥に仕舞ったあと忘れてそのまま放置してしまっていたようです。

 

新しい靴が出てきたので、今まで履いていた靴はかなりボロボロ状態だし、もう処分しようかな・・・?と迷っている間に母に処分されてしまいました。

 

市役所に連絡すると、出す予定だったゴミ袋に入れても良いと言われたので一緒に入れてゴミにだしたとのことです。相変わらず仕事が早いです。

 

足に馴染んでいたので捨ててしまうのは寂しい気もしましたけど、もうボロボロだったので仕方がないかと思い直し、おニューの靴を履くことに気分がウキウキ♪

 

履き心地

 

いざ履いてみると、何か履き心地がしっくりこないというか、足に馴染まないというか、何かわからないですが違和感を感じていました。

 

数日履いていると、その違和感に気付きました。

 

やたら細かい石が詰まることが気になるのです!なぜこんなに細かい石が挟まるのかと疑問に思いつつ、歩きながら地面にこすりつけるようにして石を落としながら歩くのでした。

 

まるで下手くそなムーンウォークをしているようなぎこちない歩き方をしているので、周りに人がいないかということは入念にチェックしていますよ!なんてったって、いつもいつも人に変なところを見られて恥をかいていますからね~。

 

物は使い込めば、いつの間にか自分に馴染んでくるというものなのに、今回の靴だけは履けば履くほど履き心地が悪くなる気がしました。

 

やけに石の存在を感じて歩くたびに痛みが増すのです。まるでとがった石の上を直に歩いているような感覚ですよ!

 

足が痛くて、下手くそなムーンウォークよりもぎこちない歩き方をしている私を気にも留めず、もしくは一緒に歩きたくないからか、サクサク歩みを進める母。もう少し労りの心を希望します・・・。lllorz

 

その時何が!?

 

先を歩く母に追いつこうとして小走りしたとき、今までの違和感が何だったのかがわかったのです。

 

靴底のゴムの部分がベラリと剥がれたではありませんかっ!

 

「え!?」と思ってビックリしながら靴の裏を確認すると、今剥がれた靴底のゴムの部分以外にもあちこち剥がれ落ちた後があったのです。

 

ゴム底が剥がれた部分はうっすい生地があるだけで、これってアレですよね!?

 

裸足で無邪気に駆け回る古き良き時代を再現したうえに、足裏のツボを刺激して夏でも体調を崩さずに健康的に過ごせるようになる魔法の靴!!

 

ってワケあるか~~~!!(#`Д´)ノノ┻┻;:'、・゙;

 

どうやら暑い夏でもクローゼットの奥に仕舞い込んで放置していたために、ゴムの部分が劣化してしまっていたようです。見た目は新品なのに・・・。lllorz

 

今まで使っていた靴はすでに処分してしまった後なので、この辛うじてゴム底が残っている状態の靴を履いて、新しい靴を買いに行くのでした。

 

痛かったですよ・・・。足も痛かったですが、ぎこちない歩き方をして周りの人にチラチラ見られる視線が痛かったですよ・・・。

 

新しい靴を買ってすぐに履き替えたので、お店の人にはよっぽど新しい靴が嬉しい単純大人に見えたに違いありません・・・。

 

その後

 

靴を買い終わり、無事に帰宅した後に父と母は夕食のお買い物に行きました。買い物から帰ってきたら、ついでに私のお昼もかってきてくれたようです。

 

「アナタ、チーズケーキが好きだったよね?」と聞きながら買い物袋の中身をガサガサしていたので、もしかして私が靴を履くことに苦痛を感じて疲れていたので、その気持ちを忘れさせようとチーズケーキを買ってきてくれたとか!?

 

ドキドキしながら眺める私の前に取り出されたものは・・・。

 

 

f:id:samidare_satsuki:20160905214118j:plain

 

 

うん、パンだね。チーズケーキとは書かれているけどパンだね。

 

知ってたよ?母の買ってくるものに期待してはいけないってこと。むしろ食パンじゃなかったことを喜ぶべきところなのですか!?

 

しかも洋梨って・・・。私、チーズケーキはベリーソースとかは付けずにチーズケーキだけを楽しみたいタイプだと知っているはずなのに洋梨って・・・。

 

ハッ!?まさか「アナタなんて使い古した靴よりも、ゴム底がなくなって使えない靴よりも使えないので用無しなのよ!」という遠まわしのメッセージなのですか!?ドキドキ

 

実食

 

卑屈な気分になりながらも、お腹はすくのです。せっかくなので有り難く頂戴することにして、チーズケーキ味を堪能しようと思いました。

 

・・・うん、パンだね。やっぱりパンだね。

 

一応クリームチーズらしきものは入っているのですが、洋梨ジャムの味が強くてチーズケーキの気配すら感じられないパンだね。

 

そして「おいしいシューロール」とのことで、見た目はシューロール的な感じはしましたけど、やっぱりシューの気配すら感じられない普通のパンだね。

 

もう普通に洋梨パンでいいんじゃないかな!?なんて、せっかくのPascoさんの新商品にケチをつける、お金だけでなくて心もケチケチ人間ですよ!

 

母は私の微妙そうな顔を見て、自分で食べなくて良かった的な顔をしていたような気がするのは気のせいでしょうか。

 

いつも新商品とか期間限定商品とか物珍しそうなものを買ってくるのですが、微妙そうな感じのものはさりげなく私に押し付けるのはやめてもらえないでしょうか・・・?

 

母の微妙センサーは今日も健在でした。

 

儚い

 

あ、あの、別に不味いとか言っているわけではないですよ!?レアチーズケーキとかシューを期待し過ぎたというか、個人的にあまり好みの味ではなかったというか・・・。好きな人は好きじゃないかな!?って思います!!

 

そ、それに、普段からPascoさんのパンはよく食べるくらい好きなわけで、今回の新商品はたまたま、たまたま私の好みではなかったというだけで・・・あの・・・その・・・。

 

たぶんPasco関係者の方が、このブログを目にすることはないと思いますが、万が一のことを考えて必死に言い訳しながらハケようとするしたたか者小心者でした。

 

履かない靴を放置していたために味わった苦痛と、母からの用無しの無言のメッセージ(←単なる思い込み)と共に微妙なパンを食べる羽目になったものの、愚痴を吐かずに我慢するという、か弱くて儚い私の今日の出来事でした。

 

ちなみに、玄関のあちこちに落ちていた買い換える前のゴム底の残骸は、きちんとホウキで掃いておきましたよ!