流され者

我が人生、流され、流され、流されて、一体どこまで流されるのやら。

コショウ少々


スポンサーリンク

 

f:id:samidare_satsuki:20160620194351p:plain

 

ペッパーミル

 

よく料理番組で使われているペッパーミルが欲しいなと思っていたことがあります。こうクルクル~っと回してコショウを入れるのが格好良いのですよね。

 

キッチン道具に拘ったからと言ってお料理の腕前が上がるというわけではないのですが、何事も形から入って満足してしまうところがあります。

 

腕前は大したことがないのに、一式道具を揃えただけであたかも上達したような錯覚に陥り、それだけで満足してしまうので一向に腕前が上がらないタイプです。

 

そんな私が、懲りずに良いキッチン道具が欲しいと思っていて、その中にペッパーミルもありました。

 

断念した理由

 

そんな私がキッチン道具を揃えるのを断念したのは、意外とお値段が張るという単純明快な理由です。

 

ケッチィ~精神がアツくなっていた熱を一気に冷ましてくれましたよ・・・。

 

一度冷めると、「そうだよね、第一いちいち回したりして手間がかかるのも面倒だよね。」と、モノグサパワーも目覚めてきました。

 

ということで、我が家ではコショウと塩が程よくブレンドされて1つになっているものをパパッとかけるだけで良いものを使っています。塩をかける手間も省けて重宝していますよ!

 

・・・塩をかけることを手間だと言ったり、その手間を省こうとするあたりが料理の腕前を上げようとしているとは思えない発言ですけどね。

 

買い忘れ

 

そんな重宝している塩コショウを切らしてしまい、ストックを買ってあると思っていたのも勘違いだったと気付いたのは、すでに夕食の食材を炒めている時でした。

 

ここにきてコショウがないなんて母に言い出せない私は、もうコショウなしでも良いよね?コショウの味がしなくてもバレないよね?と思いつつ、塩だけで炒めようとしたのです。

 

気付くよね~。目ざとく塩コショウが切れていることに気付いた母は、「あれだけ買っておいてと言っておいたのに!」と、ジト~っとした目で見てきました。

 

でも、父がラーメンを食べる時にコショウを入れるのが好きなので、ラーメン用としてコショウが別にあるということを思い出して事なきを得ました。

 

さも某CMの吉田羊さんのごとく「知ってたわよ!」と言わんばかりに、コショウが別にあるということを知っていたから、わざわざ急いで買うこともないかな~と思っていた・・・という風を装いました。

 

ナイスフォロー

 

意気揚々として調理を再開させ、コショウを振ろうと瓶を傾けた時に悲劇は起こりました。

 

ザザ~~

 

少々どころではないくらいものすごい勢いで流れ出すコショウ。

 

コショウの蓋をパカッと開けるだけで良いのに、間違ってぐるぐると回して上の部分を外してしまっていたのです。

 

本来なら小さな穴から出てくるコショウですが、その部分を外してしまっていたので、思いっきりドバっと出てしまいました。

 

オマケにハッと慌ててしまい、宙に舞っていたコショウを思いっきり吸い込んでしまったのでクシャミと咳が止まらなくなってしまい、母に失敗を誤魔化す暇もありません。

 

塩コショウを買い忘れた時よりもジト~ッとした目で見てくる母は、手際よく私がコショウまみれにしてしまった食材を洗って炒めなおすという素早いフォローをしてくれました。

 

調理は母に任せて、クシャミと咳でグッタリして涙目になった目をティッシュで拭きながら休憩していると、そこにいた父が実は自分もラーメンを食べるたびに同じ失敗をするんだよというフォロー(?)してくれましたよ!

 

父!学習しようよ!

 

・・・と思わず突っ込んでしまったのですが、「貴方も以前に同じ失敗をしていたじゃないの!」と母からの素早いツッコミをいただきました。

 

恐怖の遺伝力

 

遺伝って怖い!まさか私も過去に失敗していたのに、今日もまた同じ失敗を繰り返して、父と同じことをしている遺伝力の恐ろしさに打ち震えました。

 

・・・が、さらに過去に同じ失敗をしたことを忘れている自分の残念な記憶力はもっと怖いと思いますね。

 

とりあえず、「以前はウッカリしてしまっただけで、今回はペッパーミルと間違えて回してしまっただけだよ。」という、かなり無理のある言い訳で誤魔化すことにしました。全然誤魔化せませんでしたけど。

 

私のぼやけた記憶力にもコショウ少々振りかけてピピリとした締まりを出したいものです・・・。