流され者

我が人生、流され、流され、流されて、一体どこまで流されるのやら。

ブログ村の本気


スポンサーリンク

  

f:id:samidare_satsuki:20160521005919p:plain

 

パソコンとの出会い

 

私がまだパソコンの知識がほとんどない状態の時に、親戚の家でパソコンを触らせてもらったことがあります。その時はゲームをさせてもらったのですが、家に帰ってからパソコン熱が治まらずに勢いで買ってしまったのですよね。

 

最初はゲームをするだけというスマホの時と同様の勿体無い使い方をしていたのですが、他の方々のサイトを見たりしていると、自分でもHPを作ってみたくなったのです。無謀にも程があるというものですけど。

 

当然HTMLなんて言葉も知らないので、一からサイトを作ることができずに、ホームページビルダーまで勢いで買ってしまいました。

 

しかも、ファイル名を変えるということもわからず、最初に作ったファイルが何度も同じファイル名のものに上書きされるということを繰り返し、何だこれは!不良品か!?なんて思ったものです。・・・今でもたいした知識はありませんけど。

 

ブログとの出会い

 

結局この時はHPを作るのは諦めたのですが、ブログなら文字を書くだけで良いと知って、最初はブログから始めようと思いました。それでもアカウントを登録したりするのに、ものすごく苦労した記憶がありますよ!

 

何とかブログを書き始め、誰かに読んでもらえるかな!?コメント来たらどうしよう!?なんてドキドキしていたのは、ほんの数日間だけでした。ええ、誰も・・・だ~れも私のブログに訪れてくれる人はいないのです。

 

ショボイ内容で、いかにも初心者とわかるような面白味もなく拙い文章なんて、正直に言うと自分でも読みたくないです。数日経っても誰も来てくれない状態が続いたので、さすがにこのままじゃダメだと遅ればせながら気付く暢気者。

 

ブログ村との出会い

 

アクセスアップのために考えたのは、内容をしっかりと充実させよう・・・ということではなくて、ブログ村に登録しよう!!でした。いついかなる時も他力本願・万歳!主義です。

 

ブログ村に登録してしばらくすると、ブログ村からアンケートが届きました。最初は放っておいたのですが、2回目に届いた時はちょうどヒマだったので、アンケートに答えることにしました。

 

気になることについて書く欄に、画像が上手くアップできないという簡潔な文章を書き込んで送信。私は常々こういうアンケートは本当に見てもらえるのかも怪しいなと思っていたことがあり、後日ブログ村からの返信があった時には驚きました。

 

返信メールには、どのような経緯でとか、どの画面でそうなるのかとか事細かく聞かれていて、ブログ村の本気度がひしひしと伝わってきましたよ!

 

私もしっかりと熱意を持って答えなければ!と思ったのですが、聞かれている内容に無知な私の脳ミソでは理解できないものもあったので、まず何を聞かれているかについて理解を深めようと思い、検索に頼ることにしました。ここでもやっぱり他力本願です。

 

すると、薄々気づきましたね。画像が上手くアップできないのは自分のせいだと。画像サイズやファイル形式や解析度なんて全然知らなかったことが原因でしたよ・・・。ブログ村は全然関係ありませんでしたよ・・・。

 

本気

 

どうやら私に熱意の傘なんてなかったようです。恥ずかしい気持ちで熱意がプシュ~ッと抜けてしまい、返信をどうしようかとマゴマゴしたいるうちに日数が経ってしまい、そのままになってしまいました。・・・ブログ村さん、あの時はスミマセン。

 

この時使っていたブログはサービスが終了しちゃったので、知識に産毛が映えたくらいになってから心機一転で別のブログを立ち上げ、またブログ村に登録しなおしました。

 

あれからずっと定期的にアンケートメールが届くので、まだまだブログ村の本気度を窺い知ることができますね。・・・まあ、その時のブログも今では放置したままになっていますけど。

 

あの頃からたいして成長もしていなくて、知識も乏しいままですけど、このはてなブログは、これからできるだけ続けていきたいと思っています。マジで!マジで!マァ~ジィ~でぇ~!!

 

『本気と書いて「マジ」と読むぜっ!!』と表現すると格好良く聞こえるのに、私がマジでと言うと、途端に本気度がダダ下がりになってしまうように感じるのは気のせいでしょうか・・・。

 

そして、「本気と書いてマジと読む」と一句に書いておきながら、タイトルの「ブログ村の本気」は「ブログ村のマジ」という表現は何かイマイチなので「ブログ村のほんき」と読んでほしいな・・・なんて身勝手な事を考えるワガママ人間なのでした。