読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流され者

我が人生、流され、流され、流されて、一体どこまで流されるのやら。

人様よりスラーッと長い

絵日記 日常 お題

スポンサーリンク

 

f:id:samidare_satsuki:20160711162325p:plain

 

忘れたい過去

 

マイお題に参加しました。今回参加したのはお題「黒歴史」です。どうやら一番乗りのようなので、ウキウキ気分です!

 

普段1番になることはないので、こんなことでも1番になると嬉しくなる単純者でスミマセン。

 

私の人生すべてが黒歴史じゃないの?と聞かれれば否定することができないのですが、その人生の中でも記憶から消し去りたい過去の出来事があります。

 

今思い出しても身もだえしてしまいそうな出来事は、私が小学生の頃に起こった出来事でした。

 

健康診断

 

まだ幼くて恥じらいと言う言葉も知らなかった私は、健康診断の結果をクラスメイトの子達と見せ合いっこをしていました。

 

今ならとても人様に見せることができないですね。体重とか体重とか体重とか。

 

子供のころからお菓子が大好きで、毎日食べているのですが、なんとか平均体重をキープできていたので、気になりませんでした。

 

今は平均体重もギリギリなので、あまり人様に見せたくないくらいの恥じらいは持っています。

 

その前に、お菓子を口いっぱいに放り込んでモグモグしている姿を恥じらうべきかもしれませんけど・・・。

 

それはともかく、私の健康診断の結果のある1項目にクラスメイトの1人が気付いたのです。

 

その項目は

 

ズバリ!座高です。座高が私だけ高い数値だったので、クラスメイトが「これ間違いじゃない?」と言い出しました。

 

他の子達と比べてもはるかに上回る数値に、他の子達も「きっと間違いだよ!」とか、「先生に言ったほうが良いよ!」と言い出しました。

 

その騒ぎを聞きつけた先生が私の健康診断の結果を見て「あれ?本当だ。これだと長すぎるね。」と言い出し、もう一度測りなおすことになりました。

 

・・・もうお気付きかと思いますけど、その数値は間違いではなかったのですよね。lllorz

 

気まずい空気

 

測りなおして間違いじゃなかったと気付いた時の、皆のシ~ンとした気まずい空気と言ったら、穴があったら・・・いえ、穴を掘ってでも入りたい気分でした。

 

まさか、まさか私だけこんなに胴がスラーッと長かっただなんて・・・。

 

決して短足ではないのです!ただ少し人様より胴がスラーッと長いだけで、決して短足なわけではないのです!!

 

そんな往生際の悪さを見せながら、テレビとかでお鍋の寸胴を見かけると、ものすごく親近感が湧くようになりましたよ!

 

消したい記憶

 

そんな、私の記憶からも消したいけど、それよりも周りの人たちの記憶からも消してしまいたい苦い過去を振り返ったのは、親戚の子供たちの健康診断の話を聞いたからです。

 

身長が伸びたよ!と嬉しそうに報告してくれた子供たちに、座高とか測るの嫌だよね~と言ったとき、子供たちは「何それ?」と言い出しました。

 

え?座高だよ?座高!

 

それでもポカンとする子供たちから聞いたのは、今は座高を測ることがないという衝撃の事実でした。

 

平成生まれ

 

私がもっと遅く生まれていたら、平成生まれだと若さをアピールできるだけでなく、あの時の屈辱を味わうこともなかったというのに・・・。

 

おのれ!平成生まれめ!こうなったら私が自ら子供たちの座高を測ってやろうではありませんか!!

 

大人気ない残念な大人に、珍しく素直に付き合ってくれたな~と思ったら、子供たちの座高・・・そんなに高くありませんでした。

 

余裕か!?座高が短い者の余裕を見せつけたかったのか!?

 

ちなみに、父と母も測ってみましたけど普通な感じで、やっぱり私だけがスラーッと長いという厳しい現実を目の当たりにするのでした。

 

世の中、知らなくていいことってたくさんあるんだな・・・と知った瞬間です。