読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流され者

我が人生、流され、流され、流されて、一体どこまで流されるのやら。

変なクセは意外と曲者


スポンサーリンク

 

f:id:samidare_satsuki:20161029201506p:plain

 

ZINE

 

お題「これって私だけ?」に参加したいと思います。

 

実は、少し前に「ZINE」というものを知りました。

 

・・・というのも、いつもお邪魔させていただいているブログ主さんのもっちさんやまけもけさんがブログに書いておられたからなのです。

 

 

www.kappatosamurai.com

 

 

gwgw.hatenablog.com

 

 

ZINEというのは自由に作ることが出来る自主制作出版物のことだそうで、今はコンビニなんかでネットプリントができるようになっているのだそうですね~。

 

私なんてジンといえば、「南方先生!」と綾瀬はるかさんのモノマネをしている福田彩乃さんのモノマネをしたり(←しかも全然似ていない)とか、「黒の組織!?」とコナン君になりきってみたり(←やっぱり全然似ていない)するくらいしか思いつきませんでしたよ。

 

さらに、コンビニのネットプリントというサービスすら知らなかったわけで・・・。lllorz

 

コンビニ

 

コンビニはセブンイレブンと指定されていたので、いつも親戚から預かっている犬の散歩中に足をのばしてコンビニに行くつもりでした。

 

最近は犬の散歩も母と父に任せっぱなしだったので、たまには息抜きも良いかな~と理由を付けて、いかにもコンビニでネットプリントをしつつ、ちゃっかりお菓子を買うつもりだということは一応隠しているつもりでした。

 

・・・が、母にはバレバレだったようです。でも、メインはネットプリントだから!あくまでもお菓子はついでだから!!と無駄な言い訳をするのでした。

 

そしてコンビニにたどり着いたのです。いえ、コンビニがあった場所にたどり着いたのですが、そこにコンビニは影も形もありませんでした。

 

「え!?どういうこと!?ここにセブンイレブンあったよね!?」と動揺していると、母が「何言ってるの?ここのコンビニはもう何年も前に潰れていたでしょ。」と言いましたよ。

 

いつの間に!?ちょっと(数年単位なのでちょっとと言っても良いのかわかりませんが)見ない間に世間はどんどん様変わりしているものですね。

 

なんとなく取り残された感に打ちひしがれていた時に「それに、さっきからセブンイレブンと言っていたけど、ここにあったのファミリーマートだから」という母の一言で撃沈しました。

 

さんざんセブンイレブン良い気分♪と口ずさんでいた恥ずかしさがこみ上げて気まずい雰囲気でしたよ!・・・母はそんな私に慣れっこで気にしてはいなかったようですけど。

 

セブンイレブン

 

「でも、どこかでセブンイレブンを見た!!・・・ような気がする・・・のですが・・・。」とだんだん自信がなくなりながら言うと、「そりゃ~そうでしょ!買い物に行く途中にあるんだから」と言われました。

 

「ほら!買い物に行く途中に〇〇があってその角を曲がった後の△△の反対側の道にあるでしょ?」と言われても一向に思い出せません。方向音痴&残念記憶力の持ち主なので、突然あの道と説明されてもわからないのですよね。

 

結局、この後お買い物にも強引について行って、途中のセブンイレブンで車を止めてもらいました。たどり着いてようやく、そういえばここにコンビニあったな~くらいしか思い出せない自分の記憶力にガックリです。

 

でも、とうとう念願のもっちさんのZINEをゲット出来てジ~ンと、今度は感動に打つひしがれるのでした。

 

 

f:id:samidare_satsuki:20161029213930p:plain

 

 

もっちさんのZINEがネットプリントできるのは31日までだったので、間に合って良かったです。

 

またいつものピンボケ写真だな~と思われてしまうかもしれませんが、これはわざと中身をぼかしてあります。もっちさんのブログでもぼかしを入れておられたのでマネしました。表紙だけそのままにしましたよ!

 

まけもけさんのは残念ながら期限までは間に合いませんでしたけど、まけもけさんももっちさんもブログで自宅のコピー機でも印刷できるようにデータを掲載して下さっているので、そのお気遣いが嬉しいのです!またまたジ~ン。

 

変なクセ

 

もっちさんのZINEを眺めて感動していると、母が何それ?と見てきて、目ざとく「やまおり」や「きりとり」線に気付きました。

 

「あなたは大雑把で雑だから私が切ってあげようか?」とサラッと嫌味を織り交ぜつつ親切に言ってくれたのです。

 

でも、私はこれはこのままとっておいて、後で自分でもっちさんのブログからコピーしたものを折ることにすると言って断ったのです。

 

せっかくのもっちさんのZINEなので、折っちゃうのが勿体無いような気がしちゃったのですよね。

 

すると母が「あなたは昔からそんなところがあったわね。」と言ってきたので詳しく聞くと、学校からもらったプリントを折るのを嫌がったり、教科書に折り目を付けるのを嫌がったりしたとのことです。

 

あと、せっかく買った新品のノートとかも使うのが勿体無いと言って大事にとっておいた挙句に、買ったことを忘れて仕舞いっぱなしにしたりとか・・・。

 

ああ~・・・、言われればそうだなと思い当ることがわんさかありました。

 

私には、できれば手に入れたそのままを維持したいという変なクセがあるようです。今でも服やカバン、帽子や小物などなど、いろいろなものを買い込んでは仕舞い込んでいるな・・・と。

 

そして忘れて放置してたことに後で気付くことが多いな・・と。

 

母曰く

 

それだけでは無いようです。

 

子供の頃から皆でおもちゃ屋さんに行って好きなおもちゃを選ぶときに、「なぜそれをチョイスした!?」と思わざるを得ないような、明らかに人気がなくて売れ残ったであろう変なものを見つけて喜ぶ才能(?)を持っていたようです。

 

お店側も何を血迷って入荷したんだろうと思ったに違いないアイテムを何とかさばきたくて超セール品になっていることが多いので金銭面的には助かったけど、喜々とそれをレジに持っている様を見るのは親としては複雑な思いをしたのだとか。

 

さらに、バイキングに行っても延々と唐揚げだけをお皿に盛りつけて食べてはおかわりを繰り返したとか、サーティワンに行ってもただただバニラだけを食べ続けたとか。ダブルにしてもいいよと言われると、バニラを2個選ぶような子だったようです。

 

「本人が良いならそれでいいけど、せっかくいろいろ選べるように連れてきたというのに、張り合いのない子だったわね。あ、あとね・・・」

 

・・・もういいです、母。

 

まだまだ続きそうな勢いで私の残念感漂う変なクセを話し続けられると、いたたまれないですから。もうそのへんで許して下さい。lllorz

 

しかも、「そのまま全く変わらずに今に至る・・・」と、さも残念そうにつぶやくのもやめて下さい。痛々しいですから。本当に許して下さい。lllorz

 

自分ではそれが普通のことだと思っていたり、気付いていなかったりするクセは人に指摘されると、なかなかの曲者だなと感じた瞬間でした。

 

こんな変なクセを持っているのは私だけなのでしょうか・・・。