読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流され者

我が人生、流され、流され、流されて、一体どこまで流されるのやら。

その男、地球人


スポンサーリンク

 気になったゲーム

 

先日、気になるゲームの広告を見かけました。バンダイナムコゲームスさんから販売される予定の「DRAGONBALL FUJIONS(ドラゴンボール フュージョンズ)」というゲームです。

 

 

 

 

私は一時期ドラゴンボールの原作を何度も読み返すくらいハマっていた時期があるので、懐かしい気持ちになりました。

 

ドラゴンボール関係のゲームは今までもたくさん販売されてきましたが、だいたいがアクションゲームですよね。(・・・たぶん)

 

いくらドラゴンボールが好きだからと言っても、アクションゲームが大の苦手な私としては、ドラゴンボールのゲームが発売されても「ふ~ん、そうなんだ」くらいの気持ちでした。

 

でも今回は「ドラゴンボールシリーズ初の育成収集型RPG」とのことなので、少し興味を魅かれました。

 

育成収集型RPG

 

どんな内容のゲームなのかが気になったので、さっそく公式サイトで詳しい情報をチェックしました!

 

 

dbpf.bn-ent.net

 

 

ゲーム内容は、主人公がドラゴンボールの世界のキャラクターたちを探して集めて共に冒険するというものらしいです。

 

そして集めたキャラクター達の相性によって、性別・体系・戦闘力を問わずフュージョン(融合)が可能とのことで、アニメでは見ることのできなかった夢のフュージョンが続々と実現できるらしいです。

 

正直に言うと、ここまでならまだ「ふ~ん、そうなんだ。」というくらいの、いつものパターンでした。

 

・・・そう、彼の存在感の強さを知るまでは。

 

彼の名はクリリン

 

私は原作は何度も読んだことがありましたが、アニメのほうは見たり見なかったりで、全て網羅できているわけではなく、劇場版ともなると知らないものが多いです。

 

・・・と、いうのも、劇場に足を運ぶようなマメさもなければ、チケット代を気前よく出すということもしない出不精のケチケチ星人なもので・・・。スミマセン。こんな体たらくなのにドラゴンボールのファン気取りでスミマセン。

 

そんな出不精ケチケチ事情はさておき、気になるのは登場キャラクターです。私の知らないキャラクターもいるのかなとドキドキしながらチェックしてみました。そこで見たものは・・・

 

クリリンの存在感の強さです!「ドラゴンボール」に登場するキャラクターの紹介の欄で、主人公の孫悟空を差し置いて、一番最初にクリリンが紹介されているところでは、まだその存在感には気付きませんでした。

 

ですが、フュージョン・EXフュージョンのキャラ紹介で、その存在感の強さは遺憾なく発揮されていましたよっ!!

 

フュージョンではピッコロとクリリンがフュージョンして「ピリリン」となり、常にハイテンションなお調子者だそうです。

 

・・・ピッコロが・・・あのピッコロが「クリコロ」とかではなくて、名前に「ピ」しか存在感を出せないという、まさかの「ピリリン」で、性格的にもかなりクリリン寄りな感じがしますね。

 

そしてEXフュージョンではクリリンと孫悟飯がフュージョンして「クリゴハン」ですってよ!奥さん!!(って、誰に言っているのだか)

 

キャラクターの詳しい情報はまだ掲載されていませんが、その名前と同様に「Dr.スランプ アラレちゃん」に出てくる栗頭先生を彷彿とさせるヘアースタイルのインパクトは大きかったです。

 

購入決定!?

 

これはもう購入決定しても良いでしょう!?そうでしょう!?という気持ちになるくらい、クリリンにやられちゃいましたね~。

 

そりゃ~悟空だって「クリリンのことかぁぁぁぁ~~~っ!!」って、熱くなるのも頷けるというものです。欲しい!このゲーム欲しい!!

 

・・・その前にポカリ飲まなきゃ3DS買わなきゃ。

 

ええ、私の中ではDSで時代が止まっていますよ・・・。DSが未だに我が家の現役ですよ・・・。3DSなんて洒落たものは持ってはいませんよ・・・。lllorz

 

しかも、このゲームが発売されるのはまだ先のことなので、その時まで覚えていられるかどうかも怪しい私の記憶力です。

 

このゲームが発売される時まで、このケチケチ精神に反して3DSを購入することがあって、なおかつこのゲームのことを覚えていられたら買ってみようと思います。

 

・・・こんな限りなく買わなさそう臭をプンプンとさせているくせに、ドラゴンボールファン気取りで重ね重ねスミマセン。