読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流され者

我が人生、流され、流され、流されて、一体どこまで流されるのやら。

デジタル世界との攻防

絵日記 日常 一句 インターネット

スポンサーリンク

 

f:id:samidare_satsuki:20160811185144p:plain

 

Google+

 

先日、かの有名なグーグルプラスに登録してみました。ちょっと写真とかを気軽に投稿してみたくなったのです。

 

・・・決して、少しでも友達ができるチャンスを広げたくて必死になっている孤独人の悲しいサガではないのです。・・・決して。

 

Instagramというサイトも良さそうだとは思ったのですが、ガッツリ写真という感じ(に見えた)ので、あまり外に出ないこととカメラがアレなので、思いっきり写真という感じではないかなと思い、グーグルさんに登録することにしたのです。

 

いつかインスタグラムさんのお世話になることもあるかもしれませんけど、今回は見送ることにしました。

 

アレその1

 

私のスマホのカメラは、なぜか画像がペイントツールで雑に塗ったようになったり、虹色のモヤが出てしまうのですよね。

 

内側のレンズを使うときれいに撮れるのですが、ものすごく撮りづらいのです。

 

でも近からず、遠からずの距離の風景を撮るときに極々たまに普通の写真が撮れることもありますよ!

 

以前、散歩中に黄色い花が咲いていて、ダメもとで撮ってみたらたまたまマトモに撮れたものがあったので、それを投稿しようと思ったのです。

 

でも、その前に何の花かをさも知ってたわよ!的に女子力の高さをアピールしようと思ってこっそり調べたのですよね。

 

すると、育てたり移動させたりするのを禁止されていて、駆除しなければならない対象になっている花でした。

 

これに酷似した花もあるようですが、見分け方を見てみると、どうみても対象となっている花のように感じられるので、何か大事になってはいけないと思い気軽に投稿するのを断念。

 

アレその2

 

ですが、カメラはスマホだけじゃないのです!!私には文明の利器ともいえる、コンパクトデジタルカメラという強い味方がいるのです!!

 

かなり昔に買ったもので、バッテリーが少ししか充電できなくて、すぐに電池がなくなってしまい、ピントもすぐにずれてしまう代物ですけども・・・。

 

それでもないよりは良いのです。外に出る用があるときについでに写真を撮りまくって、投稿に備えようと思いました。

 

そういえば、以前に撮りだめしたまま忘れていたデータがあったので、パソコンに移動させようと思い、SDカードをパソコンにセット。

 

・・・?あれ?いつもならすぐにフォルダで表示しますか?的なものが自動的に出てくるのに、無反応・・・。

 

おかしいな?と思って調べてみると、どうやら読み込み用のドライバそのものが無くなっているように感じられます。(パソコンに詳しくないので断言する自信がありません)

 

グーグル先生に聞いてみると、Windows10にアップグレードした時に同じような症状に悩まされている方々がおられるようです。

 

アップグレードをしてからしばらく経過していますが、出不精過ぎてあまり写真を撮る機会がなくて今まで気付きませんでしたよ!

 

そこで、パソコンメーカーのサポートに問い合わせに、このままでもなんとかなる方法があるのか、ならない場合はカードリーダーの購入で対処できるのか教えてほしいという内容のメールを送ってみました。

 

返信メール

 

サポートからの返信は「Windows10はサポート対象外です。」という内容が書かれていました。

 

・・・それでもカードリーダーがいけるかどうかくらいは答えてくれても良いのではないだろうか。そんなことを思ってしまうワガママ人間。

 

そういえば、このパソコンのメーカーさんは、たまたまスマホと同じメーカーさんで、スマホのカメラのことを聞いた時も「そのことについてお答えできません。」という内容のメールをもらったな・・・と思い出します。

 

ツレナイよね・・・。このメーカーさん、私にはとっても素気無くてツレナイよね・・・。

 

ということで、カードリーダーの購入を決意しました。おかげで今では無事にデジカメのデータをパソコンに移動させることができるようになりました。

 

最大のアレ

 

カメラも残念ですが、もっと残念なのが私の写真を撮る腕前です。被写体を魅力的なアングルで撮るということは出来なくて、アングルはいつも同じで淡々とそこにあるものを写すということしかできません。

 

手ぶれ補正もついているのにブレブレ、ピントもブレブレ。そして数枚は過去の「写真には写ってはいけないもの」まで写り込んでいますよ!!

 

デジカメでもダメなのですか・・・。私。lllorz

 

いつまでもオート機能に頼りきりだという事実もダメっぽいですが、写ってはいけないものはそれ以上にダメっぽい事実。

 

最大の問題はカメラではなくて私自身にあると知りたくはなかった事実なのでした。

 

ツイッター

 

サポートには冷たくあしらわれ、カメラたちは頼りにならないけど、自分の腕前はもっと頼りにならないということに疲れを感じたとき、そういえばツイッターも気軽に写真をアップすることができるということを思い出しました。

 

過去には食べたお菓子の写真をよくアップしていたものです。でも、スマホ写真がなぜか横になってしまうので、アップするのをやめたのがツイッターから遠のいた原因でした。

 

またツイッターに戻ってきたこともあり、これからはたまにデジカメで撮った写真もアップしてみようかな~と思ってログインしたのです。

 

すると、なぜかツイートが0になっているではありませんかっ!!しかもフォローもフォロワーも空白になっちゃっています。

 

これはアレですか?ペット扱いの弱体化した大魔王(←「診断を楽しんだん?」の時のことをまだ根に持ってる)には、つぶやくことさえも許されないということですかっ!?

 

人様をフォローしようなんて100年・・・いえ、100万年早いということですかっ!?フォロワーだと思っていたのは私を油断させるための罠で、本当は誰も私を相手にしていなかったと・・・そういうことですかっっっ!?

 

攻防

 

焦りつつ、おすすめユーザーにカーソルを合わせてみると、おすすめユーザーはツイートもフォローもフォロワーも全部0と表示されていました。

 

今までのツイートも全部削除されてしまったのかとガッカリしながら、一応確認してみたら、今までのツイートはきちんと残っていました。

 

フォローやフォロワーは項目すらないので、いつもお世話になっているもっちさんを検索して確認するとフォロー中のはずが、フォローするに変わっていたのです。

 

ああ、ツイートは運よく残っていたけどフォローやフォロワーは全部削除されてしまったのだとガッカリしながら念のために確認してみると、○人の知り合いのフォロワーと表示が出ていることに気付きました。

 

ということは、きちんとフォローできているということですよね・・・?たぶん。

 

どうやら表示だけがおかしくなっているだけで、全てが最初からやり直しという事態は免れたようです。ホッ

 

この後しばらくして表示も元通りになりました。

 

攻防というか、防ぐことなく攻められっぱなしだった気もしますが、自分でも自分でダメージを与えていた感も拭えませんが、デジタル世界でもなかなか受け入れてはもらえない孤独人の悲しいサガなのでした。