流され者

我が人生、流され、流され、流されて、一体どこまで流されるのやら。

憧れの絵日記ブログ


スポンサーリンク

 

f:id:samidare_satsuki:20160522010318p:plain

 

憧れの切っ掛け

 

私のブログでは、ただ文章を羅列させているだけだというのに、他のブログを書いている方々は文字の書体やサイズや色を変えたり、箇条書きや表で表現したりしてすごく読みやすいので、皆さんはセンスがあるのだな~なんて思っていました。

 

それでも驚いていたのに、ブログに自分で描いたイラストを掲載したり、絵日記を書いている方々がいると知った時の衝撃はすごかったです。

 

とくに、絵日記は書いている方々の日常の一コマを視覚的にも見ることができるので、パッと見て分かりやすく、ほんわかしたイラストにホッコリした気分になれるので好きなのですよね。

 

私はブログを書くことでストレスを発散させていますが、たまに仕事で煮詰まりすぎてブログすら書けないほど疲れを感じることもあります。そんな時に見る(読む?)だけで癒される絵日記への憧れは強くて、いつか自分もこんな風に書いてみたいと思いました。

 

・・・まあ、そのすぐ後に自分の絵心とセンスの残念さを思い出して断念するのですけどね。そして忘れた頃にまた、自分も書きたいなと思うことの繰り返しで全く成長を見せない残念人間。

 

お気に入り絵日記

 

私が定期的にお邪魔しているサイトは今のところ4サイトあります。そのうちのお3方はプロの漫画家さんで、あとのお1方はライターやデザインで活躍した経験がおありだそうです。

 

 

この中の「いくらなんでも~」のブログをはてなで見かけた時はビックリしましたね~。(勝手に)運命を感じてしまいましたよ!はてなに引っ越しされていたようです。しばらくご無沙汰していた時期があったので気付くのに遅れたのですよね。

 

この前たまたまタイミング良く新着記事のところで見かけたので、嬉しくなって思わずはてなスターを連続でつけてしまいました。

 

それに比べて

 

私もこのブログでイラストを描いたこともありますが、とても絵日記と言えるような代物ではありません・・・。

 

1つはぷよぷよの魔導石のオリジナルイラストをただ真似ただけで、もう1つは自分自身を描いたつもりですがバランスが上手くとれず、どちらもすごく苦労して時間がかかった割には奥行きもないペタッとした感じの残念なイラストになってしまいました。

 

あ、あと「もへじ」も描いたことありましたっけ。あれをイラストと言って良いのかは、かなりの疑問が湧きますけど。

 

よく見るプレバトという番組の絵手紙や水彩画を評価するコーナーがあって、才能ナシと言われた芸能人がガックリと肩を落としたりしていますけど、それよりも酷い絵を描く私っの画力って・・・。

 

アメトークで絵心ない芸人のコーナーで描かれたイラストを見て、とても他人事とは思えないと思ってしまう私の画力って・・・。

 

その前に、今から上手く絵が描けるようにデッサンの勉強をしたりとか毎日絵を描いたりとか、努力することを一切考えてないあたりが一番の問題なのですけどね。

 

よくそれで絵日記が書きたいと言い続けられるなと自分でも思います。小心者のくせに嫌な図太さも持ち合わせている厄介なタイプでスミマセン・・・。 

 

こんな私と、素敵な絵日記を書いておられる方々を比べるのがそもそもの間違いだというものですね~。

 

キラキラと目を輝かせるというよりも、お金と食べ物に貪欲で目をギラギラさせて、根性や心が曇りまくっている私には、とても誰かを感動させられるような絵日記は書けそうにありません。

 

・・・絵日記だけではなくて、普通の文章だけのブログでも残念な内容しか 書けそうにありませんけど。lllorz