読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流され者

我が人生、流され、流され、流されて、一体どこまで流されるのやら。

スイートポテトグラタン


スポンサーリンク

 

f:id:samidare_satsuki:20160911170018p:plain

 

秋といえば

 

今週のお題「秋の味覚」に参加したいと思います。今日は画像が多めなので重かったらごめんなさい。

 

私にとって秋とは、食欲の秋オンリーなのです!漫画とか推理小説を含めても良いならかろうじて読書の秋と言えなくもないですけど、超がつくほど苦手なスポーツと学問はノータッチです。

 

ということで、毎年秋と言えば「食欲の秋」となってしまうのですよね。・・・まあ、もともと食い意地が張っている食いしん坊なので、秋だけでなく食欲の春夏秋冬というべきかもしれませんが。

 

そして秋の味覚と言えば、きのこ!栗!さつまいも!・・・しか思い出せない残念な記憶力でスミマセン。

 

さらに、きのこやさつまいもは何だかんだ言って一年中ありそうですが、そこもあえてスルーさせてもらいつつ続けていきたいと思います。

 

 

子供の頃に栗拾いに参加したことがあります。赤いネットの袋を配られて、そこに栗を詰め放題という嬉しいイベントでした。

 

袋にめいっぱい詰め込んでいこうと思っていたのですが、数個しか入らずにすぐにいっぱいになってしまったので、あとはのんびり皆とおしゃべりをしながら過ごしていたのです。

 

皆はいつまでも一生懸命栗拾いをしているのに、なぜ普段不器用な私がすぐに拾い終わったかというと、実は栗拾いの前にきちんと説明を聞いていなかったからです。

 

本来なら栗のイガイガを足で軽く踏みながら転がして割ってから中の栗を取り出すのが正しい栗の拾い方なのですが、その説明を聞いていなかった私はイガイガのまま詰め込んじゃったのですよね。

 

そのために2~3個しか入らなくて、しかも持ち運ぶときにチクチク刺さって痛いな~と思っていたイタい子でしたよ・・・。

 

それでも、付き添いの大人の人がそんな私に気付いて、残り少ない制限時間の最後まで一緒に拾いなおして下さった優しさを今でもたまに思い出します。

 

それから栗拾いに行く機会がなくて、今では通販で甘栗を買って食べるのが毎年の恒例です。この時期になると新栗の予約が始まるので、つい予約しちゃいます。

 

 

こちらのお店の甘栗はおまけも充実していて皮を剥きやすいようにくりわり君が入っているお気遣いも嬉しいです。 

 

そのまま剥いて食べたり、栗ご飯を作ったりして食べますよ!作ると言っても剥いた栗をご飯と一緒に炊くだけですけど。

 

他にもパウンドケーキとかを作れるようですが、私には難しそうだということで断念しています。

 

きのこ

 

秋にきのこと言えばやっぱりマツタケ!!・・・と言いたいところですが、我が家にそんな高級品を買う余裕はありません。

 

ということで、「香り松茸、味しめじ」という言葉を信じてしめじを購入。

 

 

f:id:samidare_satsuki:20160911175553j:plain

 

 

ことわざのしめじは「ぶなしめじ」ではなくて「ほんしめじ」だそうですが、そんな細かいことは気にしませんよ!

 

他にもエノキやエリンギなどの近所のスーパーで手に入りやすいきのこを買ってきて、バター醤油で炒めたり、きのこグラタンを作ったり、お鍋料理の素材にしたりします。

 

ちなみに、写真はなぜ作った料理の写真にしないで、素材の写真を撮ったのかというと、失敗お料理の写真を披露する勇気がないからです。(〃▽〃)ヘヘ

 

結局はグラタンとか難易度の高いお料理は、ほとんど母に任せるのですけどね。

 

さつまいも

 

f:id:samidare_satsuki:20160911175652j:plain

 

 

焼き芋すらオーブンと間違ってレンジで30分温めてしまい、見事な墨を作り上げてしまうことが過去2回もあった私の腕前なのですが、学生時代にスイートポテトグラタンに挑戦したことがあります。

 

お菓子の本でみると、すごく美味しそうな写真が載っていたのですよね。

 

グラタンも大好物だし、スイートポテトも大好きなので、それが合体したならどんなにすごいお菓子ができるんだろうとワクワクしました。

 

作り方もすごく簡単で、適当な大きさに切ったさつまいもを砂糖入りのミルクで煮てからグラタン皿に入れてチーズをのせて焼くというだけのものです。

 

これくらいなら私にも簡単に出来る!と思っちゃったのですよね・・・。

 

いざ出来上がって食べてみると、カスッカスでパッサパサのさつまいもが口の中の水分を全部取っていくので、のどは乾くはお腹はいっぱいになるはで酷いものでした。

 

どうやらミルクで温める程度のものを煮詰めすぎちゃって、水分が少なくなりすぎてしまい、それをさつまいもをほぐした時に全部吸っちゃったようです。

 

さらにそれを焼いたために、少なくなってしまった貴重な水分が飛んじゃって、パッサパサになってしまったようです。

 

そのままじゃ呑み込めないので、水分を摂りつつ食べていたのですが、その水分のせいでお腹がパンパンになってしまって食べきるのに苦労しましたよ!

 

それ以来、自分でお菓子を作るということは諦めて、お店で買って食べるようにしています。スイートポテトタルトとか美味しいですよね~♪

 

さつまいもは天ぷらにしたり、ご飯に入れて一緒に炊いたり・・・って、これは栗の時と同じですけど、さつまいもご飯も美味しいのです!

 

未だに、お菓子の本に載っていたスイートポテトグラタンは本当はどんな味だったのか気になって未練が残っていますけどね。

 

もう一度作ってみようという気持ちにはならないのです。・・・きっとまた同じ失敗をしてしまいそうなので。

 

秋の味覚

 

秋の味覚・・・というか、秋のスイーツを楽しむのは期間限定なものが多く、これからいろいろ販売されることになるので、我が家ではもう少し先のことになりそうです。

 

そんな中、お店で見かけて思わず買ってしまった今年初の秋のスイーツはこちらです!

 

 

f:id:samidare_satsuki:20160911175653j:plain

 

 

紫いものワッフルには紫芋がゴロゴロと入っていて食べごたえがありました。甘くて紫芋の風味もしっかりとしていて美味しかったです。

 

 これから美味しい秋の味覚がたくさん食べられるかと思うと楽しみです。

 

・・・でも、おそらく食べすぎることになるので、たまにはスポーツの秋を意識してウォーキングくらいはしようかなと考えています。いつものごとく考えただけで終わりそうですけどね~。