読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流され者

我が人生、流され、流され、流されて、一体どこまで流されるのやら。

抗酸化成分の威力

一句 健康

スポンサーリンク

 

f:id:samidare_satsuki:20160520020347p:plain

 

赤いパプリカ 

 

 今日、たまたま見たニュースで赤いパプリカの抗酸化力がすごいとかなんとか言っているのを見かけました。

 

キサントフィルがどうとうかこうとか。

 

・・・「なんとか~」や「どうとか~」で、肝心なところが全くと言って良いほど伝わらなくてスミマセン・・・。

 

詳しくは下記のサイトでご確認下さると幸いです。

他力本願万歳!!な感じが丸出しでスミマセン・・・。

 

cp.glico.jp

 

と、いうことで~・・・とか言って、さも上記のサイトを見てもらった体で何事もなかったようにシラッと進めるふてぶてしい性格でスミマセン・・・。

 

とにかく、私もよくビスコを始めとするお菓子でお世話になっている・・・とも言えなくもない・・・かもしれないグリコさんから、赤パプリカのキサントフィルに注目した商品が発売されるのだとか。

 

私は今のところお菓子にしか興味がないので買わないと思いますけどね。

グリコさん、スミマセン!何かスミマセン!

お菓子はこれからも買いまくる予定なのでお許しを!!

 

まあ、でも今度スーパーに行った時、赤いパプリカを買おうかなと思っちゃうくらいの単純さは持ち合わせています。

 

・・・覚えていればの話ですけど。

 

呼び方の違い

 

話は少し変わりますが、ずっと気になっていたことがあります。カロテンについてなのですが、私が子供の頃はカロチンと呼んでいたように記憶しています。

 

たまにカロテンと呼んでいる人がいて、ちょっと気取ったお洒落さん!と思っていましたけど・・・どうやら2000年にカロテン表記に変わっていたそうですね。全然知りませんでした。

 

結構前から変わっていたのに、今までそれに気付かず、カロチンかな?カロテンかな?とドキドキしていた時代遅れです。

 

わざわざ人前で言う機会がなかったので間違わなくて済みましたけど。

 

残念なほうにはすぐに流されるということで「流され者」なのに、流されたいと願う時代という波には、もうずっと取り残されたままで、ちょびっとも前に進めない流されざる者なのでした。

 

あと、どうでもいい話なのですけど「グリコ パプリカ」(逆も可)で検索すると、パプリカオイルやサプリを差し置いて、ジャイアントカプリコ<いちご>が出てきますよ!!

 

パプリカとカプリコを打ち間違えたのかも?というグーグル先生のそこはかとない優しさを窺い知ることができますね。

 

タイトルに抗酸化成分の威力と書いておきながら、威力については一切触れていない内容の後に、本当にどうでもいいお話で締めくくっちゃって重ね重ねスミマセン・・・。