流され者

我が人生、流され、流され、流されて、一体どこまで流されるのやら。

乾燥した感想


スポンサーリンク

 

f:id:samidare_satsuki:20160520012424p:plain

 

事の起こり

 

ある日、目を開けると急に目がチカチカと強い光を感じました。瞬きするたびにチカチカするので、これは何か怖い病気かもしれないと思い、急いで病院に行って診察を受けました。

 

初めての眼科で緊張していたのですが、診察室で「初めてじゃなくて以前にも来られてますよ。」と言われ、恥をかいてしまいましたよ!自分の残念な記憶力が恨めしいです。

 

それはともかく、診断結果はドライアイになっているところに疲労が重なったようで、処方された点眼薬を使ってみて、症状が治まらない時はもう一度診察するようにとのことでした。

 

原因

 

仕事にはパソコンが不可欠なうえに、モタモタした作業が足を引っ張って、長時間モニターを見ることになるので、恐らくそれが原因だと思います。

 

仕事時間を削ることはできないので、ゲーム時間を削らなければいけないという苦渋の選択。

 

寂しい孤独人の乾ききった心を潤わしてくれるのがゲームだというのに・・・。

 

そして、一生潤うことのないフトコロは、診察代としての急な出費で、ますます乾いて干上がりそうですよ!

 

お肌はすでに潤いを失っているのは言わずもがなで・・・。lllorz

 

乾いています。

いろいろな意味で乾ききっています。

 

幸いにも症状は一度目薬をさしただけで、ずいぶんと楽になりました。

数日続ける必要はあるみたいですが、通院する必要もなくて助かりました。

 

心もお肌もフトコロも、たくさん潤ってくれる人生の点眼薬を渇望せずにはいられない干からびた現実。

 

どうせなら、あの人はドライな性格で・・・とか、格好良い感じに表現されたいものですね~。