読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流され者

我が人生、流され、流され、流されて、一体どこまで流されるのやら。

自撮り棒

一句 日常

スポンサーリンク

 

f:id:samidare_satsuki:20160520004326p:plain

 

怪しい行動!?

 

毎日の犬の散歩コースは何通りかあるのですが、中でも行くことの多い定番のコースがあります。

 

そこは、大きなお家が並ぶ高級住宅街です。

 

高級住宅のお庭や門や飾られたお花を眺めながら、私もこんなお家に住んでみたいな~と思うだけでなく、実際に住んでいる妄想を勝手に楽しむ、迷惑千万な散歩人。

 

そんな高級住宅街の中でも、一際大きいお家があり、その家の前に煌びやかな服を着た女の子がいました。

 

たぶんその家の子だと思うのですが、小学生低学年くらいの女の子で、何やら変な動きをしているなと思っていました。

 

その真実は!?

 

近づくにつれて、カシャカシャと音がしているのに気付き、さらに近づくと、変な動きだと思っていたのは、どうやらポーズをとっていただけのようです。

 

自撮り棒で自分の写真を撮っていましたよ!

 

オマケに、通り過ぎる時にチラッと顔を見たらビックリ!!

超美少女でした。

 

見た感じ、凛々しい顔立ちだったので、間違いなく頭も良いと思います。

天は二物も三物も与えるのですね・・・。

 

それに比べて私は、初めて「じどりぼう」と聞いた時は、地鶏棒(地鶏の串焼き)と勘違いして美味しそうだと思ったり、怪物くんなら自撮り棒なんていらないな~なんて考えたりしました。

 

大人になってもこの程度です。

天は一物さえ与えてはくれませんでした。lllorz

 

底辺人生

 

嗚呼、不公平~。

所詮私は底辺を這い蹲って生きる人間ですよ・・・。┐(´ー`)┌フッ

 

それにしても、私は今年の初めにようやくスマホデビューしたというのに、最近の子供さんは進んでいるのですね~。

 

決して自分が遅れまくっているとは考えないお気楽脳です。

 

散歩が終わった後、母が朝食の用意をしていてくれていたので、美味しそうな地鶏・・・ではない普通鶏のささみを食べようとしたら、思いっきり撮られ取られてしまいましたよ!

 

ささみは私の朝食ではなくて、ワンちゃんのオヤツだったようです。トホホ

 

所詮私は・・・(以下省略)

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


セルカ棒 自撮り棒..