流され者

我が人生、流され、流され、流されて、一体どこまで流されるのやら。

置いてけぼり


スポンサーリンク

 

絵日記への憧れ

 

昨日(正確には一昨日)初めて絵日記なるものを書いてみました。絵心もないくせに、何故いきなり絵日記を書き始めたかというと、それは知人の言葉がきっかけです。

 

数日前に知人と会っていて、何故か趣味の話になりました。知人は多趣味で活動的なタイプです。

 

私の趣味を聞かれて、ゲームと言う前に「ゲーム以外で」と言われ、「・・・寝ることかな?」と流川君のようなことを言ってしまいました。

 

知人曰く、何か趣味を持っていると張合いも出てくるし、将来のボケ防止にも役立つかもしれないとのことなので改めて考えてみると、ありました!ゲーム以外にも趣味が!

 

それはブログを書くことです。空いた時間にザザ~とたいしたことのない内容を書いているだけで、気分転換になるのですよね。

 

本当は絵日記ブログに憧れていたのですが、絵を描くのが苦手なので普通のブログを書いていると伝えました。

 

すると、「苦手だからって避けていてはダメ!!苦手なことにあえて挑戦するのが良いのよ!!人生は挑戦の連続で成り立っているんだから!!諦めたらそこで試合終了ですよ?」と熱く語ってくれました。

 

安西先生・・・絵日記が書きたいです・・・。orz

 

どうやら知人もスラムダンクを知っていたようですね~。

 

スラムダンクごっこはともかくとして、こうして知人の熱い想いに流されて絵日記を書く気持ちになりました。

 

知人の甘い認識

 

そんな知人は、私の絵が下手だというのを軽く考えていると思います。

 

テスト当日に「テスト勉強してきていないからぁ~」とか、マラソン当日に「私遅いから一緒に走ろうね」とか、カラオケでは「私音痴だから笑わないでね」とか言っておいて、本番ではかなりの実力を発揮する謙遜タイプなのだと。

 

残念ながら私のテスト勉強をしていないのも、脚が遅いのも、音痴なのも激・本気で、前を行く人達に「置いて行かないでぇ~~」とすがりながら脱落するタイプです。

 

まさか、私の絵がこんなの↓とは夢にも思っていないことでしょう・・・。

 

 

f:id:samidare_satsuki:20150708002029j:plain

 

 

間違いなく絵日記ブログ界からも置いてけぼりになること必至。

 

よくこんなので絵日記を書こうと思ったなと自分でも思います。

人生は置いてけぼりの連続だと悟った瞬間でした。

 

ちなみに、知人は「私、最近太ってきたの~」と言いだしたので、何かスポーツでもしてみればと提案しましたが、「運動は苦手なのよね。」とキッパリ言っていました。

 

苦手なことにあえて挑戦するのでは・・・?と思いましたが、ここは軽く聞き流しておくことにしました。

 

いつもは流される私ですが、時には流すことも必要だと悟った瞬間です。

 

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


SLAM DUNK 全巻セット