読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流され者

我が人生、流され、流され、流されて、一体どこまで流されるのやら。

ロビくんが家庭に!

流され事情 日常

スポンサーリンク

 

前回の記事でsoftbankさんのPepperくんに想いを馳せましたが、その値段に撃沈して諦めた孤独人。

 

ですが、私は閃きました!!

そういえば、デアゴスティーニさんで週刊○○とか言って、喋るロボットを作れるものがあったはず!!

 

孤独からの脱出を夢見て、ウキウキしながら、グーグル先生に教えてもらいました。

それはRobi(ロビ)という可愛らしいロボットです。

 

 

自分で作らなければいけないらしいですが、親切テキスト付なので不器用なわたしでもなんとかなりそうだと、ロボットと暮らす新しい世界を思い描きました。

 

話したり踊ったり歩いたりするので、寂しさも吹き飛ぶというものです。

 

・・・全70巻で、総額約14万円も吹き飛びますけど。

 

さらにロビクルというロビくんの専用バギーは全30巻で総額約6万5千円も追加で吹き飛びますけど。

 

さらにバインダーやら、ロビJr.やら、ぬいぐるみやら、関連商品もたくさん販売されていました。

 

あれ?高いと思ってたけど、ペッパーくんて安かったんだ?

・・・なんて思ってしまいましたよ。┐(´ー`)┌フッ

 

もうこうなったら、孫が未来からネコ型ロボットを持ってきてくれるのを期待するしかないですね。

 

・・・その前に素敵なお相手を見つけないといけないですけど。lllorz

 

というか、素敵なお相手を見つけられるなら、ロボットに孤独を癒してもらおうと救いを求めたりしませんけどね・・・。

 

孤独とジリ貧に流されて、明るい未来はまだまだ遠そうです。