流され者

我が人生、流され、流され、流されて、一体どこまで流されるのやら。

ショートカット


スポンサーリンク

 

f:id:samidare_satsuki:20160520000607p:plain

 

学生時代にずっと伸ばしていた髪を突然切った時に、クラスメイトから「なんで切ったの?」と聞かれ、正直に「ハサミ!」と答えた単純素直だったあの頃。

 

クラスメイトは、失恋をしたから髪を切ったとか、好きな人のためにイメチェンしたとか、そんな答えを期待していたらしいです。

 

なのに「ハサミ!」と言われてポカ~ンとしていました。

あの頃の記憶を思い出しながら、今日伸ばしていた髪を切りました。

 

もちろん、ハサミで!

 

そもそも、髪を伸ばしていたのではなく、カット代をケチッている間に勝手に伸びていただけです。

 

そんな髪を切ったのは、そろそろ暑くなってきたので長風呂に耐えられず、早くシャンプーを終わりたいという女子力とは程遠い理由だと、どうして言えようか。

 

しかも、髪を切ったらシャンプー代がケチれて、しばらくは「髪切った?」とタモさんのモノマネをするコージー富田さんのモノマネもできるね!ウシシ!!

 

・・・なんて思っているなんて、どうして言えようか。

 

いつか、失恋したとか、好きな人のためにとか、そんな色めいたお話をしてみたいものですね~。 

 

髪はスッキリとショートカットになりましたが、動作は相変わらず無駄ばかりで、全然スッキリとショートカットができない、回り道人生なのでした。