流され者

我が人生、流され、流され、流されて、一体どこまで流されるのやら。

デリケート


スポンサーリンク

 

f:id:samidare_satsuki:20160519123041p:plain

 

症状に恐怖

 

先日からどうも利き腕の右手の調子が良くないなと、なんとなく思っていました。

しばらくすれば元通りになるだろうと軽く考えていたのが間違いでしたね。

 

右手の小指と人差し指の第一関節が軽く痛みだして、力が入らずに上手く握れないまでになってしまいました。

 

しかも、日にちが経つたびに症状はひどくなってきて、ふと気付くと手首から指先まで手のひらのほうが少し腫れているのです!

 

これは焦りました。

 

小心者繊細な私は、きっと何かすごい病気に違いないと怯えながら近所の診療所に行くことにしました。

 

原因と結果

 

ドキドキしながら、覚悟を決めて診察の結果を聞くと、肩凝りだって・・・。

極度の肩凝りが原因なんだって・・・。

 

そして、コリの酷い部分をマッサージしてみると、みるみる腫れが引いてきて普通の状態に戻りました。

 

そう言えばクライアントさんから頼まれて、ここ数日、普段しないような細かい作業をしていたのでした。

 

まさかそれで極度の肩凝り状態になり、そこからさらに右手不調を引き起こすことになるなんて!

 

「年をとれば、疲れやすくなるからね~。」なんて言う先生の言葉は耳には入りませんよっ!!

 

老化じゃないのです!!もともと繊細なんです!!

・・・と思うことにした夜。