読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流され者

我が人生、流され、流され、流されて、一体どこまで流されるのやら。

思わぬ落とし穴

一句 日常

スポンサーリンク

 

f:id:samidare_satsuki:20160519115042p:plain

 

サイズ選択ミス

 

スマホを選ぶ時に、最初にショップのお姉さんに勧められたものは、とても大きなサイズでした。

 

そそっかしい私が片手で持つと、高確率で落としてしまいそうな予感がしたので、もう少し小さいサイズが良いと伝えました。

 

次にお姉さんが持ってきてくれたのは、手にピッタリのサイズで、色もかなり私好みです。

 

先ほどの大きいサイズはキラキラしていたり、デコボコしていたりして、いかにも若くて可愛い女の子が持っていそうな感じでしたが、新たに持ってきてくれたのは、そうでもなさそうなところも気に入りました。

 

結局、少し割高になるらしいのですが、以前にもブログで書いたことのある、お問い合わせクーポンがあるので強きに決めました!

 

ミスに気付く時

 

初めてのスマホを持って帰って、さっそく知り合いにメールをしようとすると、文字が打ちにくいのです!

 

連打すれば、お目当ての文字を過ぎてしまい、ゆっくりすると同じ文字を続けて打ってしまいます。

 

「つ」を打とうとして「たた」とか。

 

かといって、指を滑らせる打ち方も、どうも上手くいきません。

上手く目標の文字に到達してくれないので・・・。

 

変換しようものなら、高確率で横に並んだ文字候補を選んでしまいますよ!

 

指か!?私の指が太いと言いたいのか!?

それとも私の反応が鈍いと言いたいのかっ!?

 

・・・と、いうか、反応が鈍いのはキミのほうだ!

 

指か!?私の指が加齢でかさついていると言いたいのか!?

それとも冷えすぎて人体の温度じゃないと言いたいのかっ!?

 

今日もスマホ相手に、1人でエキサイトするのでした。

 

やっぱり最初にショップのお姉さんが進めてくれた大きいサイズのほうを買っておくべきだったかもしれないですね~。

 

ハッ!∑( ̄ロ ̄) さては!?

お姉さんも私の指が太いと言いたい・・・(以下略)