読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流され者

我が人生、流され、流され、流されて、一体どこまで流されるのやら。

遠き道のり


スポンサーリンク

 

f:id:samidare_satsuki:20160519113040j:plain

 

「この歌は ひねりもなくて つまらない」

・・・皆さんのお気持ちを代弁しておきました。

 

せっかく写真を背景に、俳句を書くことができるというのに、私の知的センスの欠片もない俳句(季語が無いので川柳?)がわびさびを見事に台無しにしていますね~。

 

ダウンタウンの浜田さんが進行を務める「プレバト!!」に出てくる、夏井いつきさんに一刀両断されて才能ナシの最下位になること間違いなしです。

 

それにしても、このブログテーマを考えられた方は凄いですね。

 

ただ俳句を書けるだけでなく、背景まで付けることができるなんて、才能がある方だったら、風情のある立派な作品ができそうですね。

 

ちなみに、短歌も書くことができるようです。

 

私は季語とかよくわからないのですが、せっかくのこのブログなので、たまには川柳を詠んでみるのも楽しいかもしれないと思いました。

 

自分が楽しむだけで、私のセンスの欠片もない歌を見せられる方は、不愉快になってしまいそうな予感はしますけど。

 

これを機に、夏井いつきさんの本を読んでみるのも良いかもしれないですね。

 


超辛口先生の赤ペン俳句教室

 

少しでも本格的に俳句のことを知ることができれば、新たな作品を作りたくなるだろうし、たくさん作っていけば、いつかはすごい作品を生み出すことも夢ではない!・・・かも。

 

目指せ!わびさびへの道!・・・への道のりは、かなり遠そうですけど。

 

※追記:現在このテーマの俳句が書ける機能は使わずに、直接写真に文字を乗せる加工をしています。