流され者

我が人生、流され、流され、流されて、一体どこまで流されるのやら。

絵日記

寝る子は育つし猫は喋る

寝る子は育つけど食べる子はもっと育つという話

猫が来りてニャァ~と鳴く

子猫ちゃんとの初の出会いにオロオロする頼りない人間の話

便利機能に翻弄される

パソコンの便利すぎる機能に翻弄されて何かとイライラしてしまう残念人間の残念物語

店員のセールストークもご用心

どんなに警戒していても華麗なセールストークに乗せられて今回もまた店員さんのおすすめを買う羽目になった話

店員のお勧め商品にもご用心

店員さんのお勧め商品を買った時に毎回パッとしない商品だと思いながらもやっぱりお勧めを買ってしまう話

激安の電化製品にはご用心

激安の商品を購入して節約した気になっていても現実はすぐに故障して買い換えるために散財しているという話

いつもより寂しいクリスマス

サンタは寂しさの上に寂しさを造り寂しさの下にも寂しさを造ってその寂しさ全開のクリスマスを送る孤独人

サクサク作成して清々したい

ビビりのチキンハートもすぐ忘れる鳥頭も寂しい孤独人で面倒くさい大人なのも全てが個性的の言葉で片付く話

ひとり涙と笑顔はかってみたら

羊毛フェルトで一攫千金を夢見るものの一瞬でその夢が儚く散ってそっと悲しみにこんにちはをした話

タッチタッチここにタッチ

貴方からタッチ指を伸ばして動いて~よため息の数だけ束ねたアプリというような気分でスマホの故障に直面する

軽い気持ちから重い現実を知る

深く考えずに軽い気持ちで行動することによって後に降りかかる重々しい現実に直面することになるという話

恐怖!開かずの扉に阻まれる

固く閉ざされた人生の扉と同じくらい固く閉ざされた開かずの扉に遭遇してから呪いの相乗効果に見舞われる話

変なクセは意外と曲者

無くて七癖と言われますけど、一癖も二癖もあるような変なクセはひとつあるだけでも曲者だなと実感した話

大変危険な修行場の悲劇的伝説

大変危険な修行場にある悲劇的伝説にまつわる話と白い山の麓にひっそりと隠れているお肉を探す残念人間の物語

気になるドナルドど~なる?度

気にするべきところは他にあるだろうと思いつついろいろなことが気になるお年頃な自称デリケート人間の日常

私のポケットには大きすぎらぁ

とある担当さんとのやり取りでいつのまにか大変なものを盗まれていたことに気付いたのも後の祭りだと知る

難事件勃発で驚愕の結末

ブログを書くのが好きだという理由だけで小説を書いてイラストも描いて稼げるかもという皮算用を始める残念思考

絵を描くために観察力を養う

イラストを描くために観察力を養うという尤もらしいことを言いながら実際のところは単なるやせ我慢だという現実

調子に乗った者の辿る末路

過去の失敗もすぐに忘れて調子に乗ってしまう人物が辿る末路というものは悲惨なものであるという典型的な例

ドナルドが怒鳴るどぉ~!

世の中で怒鳴りたくなることもあるかと思いますがあえて怒鳴らずに心の中でそっと怒鳴る予告をするだけで終わる

マイブームは突然に

母のマイブームを目の当たりにして声に出しては言えないので心の中で激しくツッコミを入れるのに忙しい夜

ハプニング妖怪残念女現る

ハプニングに見舞われながら長い孤独歴に耐えつつ食欲と金銭欲に塗れた超ネガティブな妖怪残念女について

減るのは遅くて増えるのは早い

減るのはすごく遅いのに増えるのはものすごく早いものに対してガッカリしながらも何とか楽して減らないかと考える

只今PM11:59Mの悲喜劇

楽しくゲームをするのは良いですが遊べば遊ぶほどしなければいけないことに取り掛かるのが遅くなるという現実

急激なアクセスUPは泡沫の夢

急激なアクセスアップに何事かと慌てながらもここぞとばかりに皆さんへの感謝の気持ちを伝えたいと思った話

急きょカメラマンに抜擢

運動会に参加する親戚の子供の写真を撮るという大役を任されて張り切るも空回りした感が否めない話

プレゼントしたい本

プレゼントを贈りあう友人もいないのにプレゼントしたい本について熱く語る寂しい孤独人の独り言

待合室で繰り広げられる風景2

待合室で繰り広げられる一見平穏な風景は実は気力と根性が必要なのだと知った日の出来事

よく見ていたアニメについて

お決まりのパターンから外れたくないアニメ好きがハマったアニメやアニメ虫食いクイズに挑戦した結果についての話

わさびとその他の辛い物

わさび以外の辛いものを食べて大人の余裕を見せたい願望を持ちつつ知能は幼さと老いを併せ持つ偏った残念人間