流され者

我が人生、流され、流され、流されて、一体どこまで流されるのやら。

一句

サクサク作成して清々したい

ビビりのチキンハートもすぐ忘れる鳥頭も寂しい孤独人で面倒くさい大人なのも全てが個性的の言葉で片付く話

私が指をさす時に思うこと

2016年をお買い物で振り返るよりもまず先に人として自分自身をいろいろと振り返るべきだと悟った夜

初の胃カメラ体験記録

初めて胃カメラを体験することになり医学と技術の進歩に期待をかけたものの従来の口から入れる胃カメラだった話

グローバル化に憧れて

グローバル化に憧れて衝動買いをしたものの結局使わずに仕舞い込まれたままの状態はこれからも変わらないという話

料理の写真は最高のご飯のお供

美味しそうなお料理の写真がいつか最強のご飯のお供になる日がくればいいなという願望を捨てきれない日々

急激なアクセスUPは泡沫の夢

急激なアクセスアップに何事かと慌てながらもここぞとばかりに皆さんへの感謝の気持ちを伝えたいと思った話

カッパ君仲間と対面する

自分の中の天使と悪魔が両方とも残念すぎてブレーキが利かず最終的に禁断の技を使用して仕上がった4コマ

カッパ君仲間を欲しがる

カッパ君が仲間が欲しくて奮闘する4コマ漫画を描きながら気分転換に外に出た時に白いきのこを発見する

アーティスト達に囲まれて

アーティストな方々に囲まれて自分もアツく心を燃やしたいという強い思いといろいろな意味でアツい現実

本心隠して建前隠さず

本心をひた隠しにして建前を前面に押し出すことこそ物事を穏便に済ませられる最善の方法だという話

デジタル世界との攻防

人間界からも受け入れられずにデジタルの世界からもあわや締め出しを食らいそうになった孤独人の悲しいサガ

買ったばかりでもう故障!?

紛失と故障の連続に焦る気持ちとは裏腹に自分のポンコツっぷりを目の当たりにして愕然とした話

短冊に込められた純真

七夕の日に出会った純真さに衝撃を受けた後に反省の色をみせるつもりが全く見せられなかったという話

レベル判定「落書き」

パソコンで描いた本気の絵が小学生達にとって落書きに過ぎなかった現実に直面し広告の裏に描くことを決める

送り送られ贈り物

欲しいものリストを公開すればプレゼントが送られてくるのではないかという儚い夢を見た後の厳しい現実

マスター!いつもの!

常連として格好良く決めたい気持ちが空回りして全く店員さんに思いが伝わっていなかったという体験談

私が楽器を弾くとき

自分と楽器が初めて出会った頃の思い出と楽器へ強いあこがれと奏でられる人生の音色について

悔やんでも悔やみきれない

自分の過去を振り返りつつ現在にも目を向けると悔やんでも悔やみきれない思いが沸々と湧いてくるという話

話は続くよいつまでも

突然かかってきた電話で思わぬ長話をされたので今までやっていたことを中断されたことと心の成長について

2016年上半期を振り返る

2016年の上半期を振り返り今年の残りを有意義に過ごしたいという気持ちと裏腹な残念人間の残念な現実

虫と動物たちの戯れ

虫や運命的な出会いを果たす猫や犬たちが戯れるたびに起こしてくれるのは時計だけではないと気付く朝

只今、視力の検査中

母の老眼鏡を買うために付き添った眼鏡屋さんでの視力検査時に大いなる爪痕を残す猛者に出会う

コショウ少々

塩と胡椒が一つになったものを使用している私がペッパーミルに憧れたり瓶入りの胡椒に翻弄されたりする話

恐ろしさと切なさと痛々しさと

小学校時代の通学路で出会ったハプニングに恐ろしさと切なさと痛々しさを味わうことになった思い出話

マイクテストの真っ最中

いつも行くスーパーでライブイベント開催前に行っていた大音量のマイクテストに翻弄された話

蝶のように舞う

今まで見たことのない昆虫を見かけたので新種を発見したと浮かれるお調子者が突き付けられる現実

雨具たちはご機嫌ななめ

プレゼントでもらった雨具を使うのが勿体無くて仕舞い込んでいたら本当に勿体無いことになってしまった話

子供心を忘れない

大人のような子供たちと子供のような大人がトトロに出てくる葉っぱの傘に対してそれぞれの思いを語る

恐怖のいきものがかり

虫が苦手な私がカマキリの赤ちゃんが特に怖くなったのは小学生時代のいきものがかりに任命された時が始まり

ヨガ入門編に挑戦

健康のためにもスリムで柔らかい体になるためにも初心者がヨガ入門編に挑戦しようと奮闘する話